« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火)

【雑談】全ての男はイケメンである

 今シーズン2回目のスノボへ。

 行き先は滋賀県の奥伊吹スキー場。マイナーだが気に入っているよく行くスキー場ではある。

 往きに幽月氏から今日は「イケメンデー」であり、なんでもリフト料金が半額の2000円になるという話を聞かされた瞬間思った。

 イケメンの定義って何よ?

 審査があってアウトになったらどうしようか、などと笑っていたのだが・・・。

 060131001b

 あぁ、男性なら誰でもOKなんですね。安心しました。

 次の瞬間気がついた。

 イケてるだろうがイケてないだろうが短縮すれば確かにイケメンだなぁと。

 まぁ2000円で15時前まで思い切り滑らせていただきましたので文句はございませんが。素直に「メンズデー」としてくれればいいのではないか、と思ったりもするのは気のせいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月30日 (月)

【雑談/Bトレ】塗り替え顛末

 8500系塗り替え車両を1両だけ組んでみた。

060130004b

 向かって左が塗り替え車両、右がオリジナル(8000系ですが)。画像上でも、実際に目視でも全然区別がつきません。

 はぁ、よかったよかった。最初のMr.カラーで光沢感が全然違った時にはどうなるかと思ったたんですがどうにかなりました。

 ちなみにこの車両は長野電鉄8500系のT1編成のM1C、モハ8501号になる予定です。

 -----

 名鉄2000系Bトレ、発送が2月2日になるとのこと。週末のお楽しみということで待つとする。

 今日はこれから一寝入りして夜半からスノボに行ってきます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

【Bトレ】東急8000系8017F

060130001b

 多分当分尾を引きそうな東急シリーズ第1弾は8000系更新車(通称歌舞伎車)の8017Fです。

 現存する8連編成は8013F/8015F/8017F/8019F/8039Fしかなく2007年度中には引退がほぼ確定しています。一度は実車を見に行きたいなぁ・・・。

 8017Fを選んだ理由は特にないですがこの編成ならステッカーに車番シールが含まれています。

 ちなみにシールに含まれるのは8007F/8039F/8017F/8021F(以上8連)8047F/8051F(以上5連)。
 8007Fは昨年夏に「伊豆のなつ」号として伊豆急カラーに塗装され話題をふりまいた編成で現在は廃車になりインドネシアへ渡りガラスをバリバリに破壊されつつも有料の急行列車として活躍しています。
 8039Fは登場時の前面帯なし・前面行先表示を字幕式に交換して原形車の状態を復元して現在運用されています(この編成も作成予定)。
 8017F/8019Fは共に歌舞伎編成でいずれも前面の行先表示はLED化されています。
 8047F/8051Fは大井町線で使用されていた5連編成で現在は共に廃車にされています。現在5連で使用されているのは8001F/8005Fなのでこれらは車番がないのですね・・・。(シングルアームパンタに換装された8005Fも作成予定)

060130002b

 編成全景、ちゃんと8連にしてます。

 -----

 ところで。この辺地元民でないのがモロに影響が出るのですが・・・。

 説明書だけだと中間車にどの妻板つけたらいいのかさっぱりわからんのですが。

 一応独自に調べた所、

  • 配管なし中間扉つきというパーツは事実上のエラー(現在該当する車両がすでにない)で使用しない。
  • デハ8100(パンタ付)のパンタ側は必ず配管付中間扉付。
  • それ以外は配管なし、中間扉なし。

 らしいんですけど、デハ8400形(大井町線用の1M電動車)には中間扉があるのかどうかわかりません。わかる方人教えてプリーズ(涙)です。

 最悪開き直って全車中間扉を開け放っているんだと全車中間扉なし、という作戦もあるのですが・・・。

 もっともそれ以上にわからないのが8500系だったりするんですけれどね・・・。

 -----

 8500系の塗り替え、やってみました。

 スプレーなんぞ使うのが随分久しぶりなので加減がわからずちょいと厚化粧になった気がしますが・・・。

 とりあえず先日購入したGSIクレオス社のMr.カラーの8番(シルバー)で塗装。

 2回に分けて塗装したのですが色味は悪くないのですが光沢感にかけるんですよね。

 で、模型屋さんまで走ってグリーンマックスの鉄道スプレーの8番(シルバー)を購入してきてこちらでさらに上塗りしてみました。

060130003b

 向かって左側がGMカラー、右側がMr.カラーです。左側の方が若干明るく光沢感もいい感じで出ています。事実塗装済みのBトレのパーツと並べてみても違和感は圧倒的にすくなくほぼこれでいけそうです。あとは2~3日自然乾燥させてから組み立ててみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月29日 (日)

【Bトレ】東急6種到着

060129003b_1

 さぁ、がんばって作るかなっ!!

 注意:今回購入したのはあくまで18+6の24個です。あとは初回分をオクで調達しているものが多いです。今まで作らずに置いてきたのでこんな事に・・・。

 ちなみに今回はジョーシンの通販で購入したのですが(10000円越えたら送料無料だし、早期予約でポイントも追加があり実質1個720円ほどになった)2個ずつ個別梱包がしてあるなど結構きっちりしていたので好印象。一般販売分なら使うのも悪くないかも。どのみち普段の購入もジョーシンが多いんだし。

060129004b_1

 こんな感じ。2個ずつ包装されている。まぁ多分車両ケース用の包装材を転用したんだと思うけど。

 -----

 名鉄2000系無事通販申し込み成功。こっちは一つにしておきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【Bトレ】DF50・旧型客車セット

 えぇまぁ、ぶっちゃけ10系寝台車のおまけ程度に考えてたんですよ。

060129001b

 (・∀・)イイネ!!

 特にDF50、ショート化されていながら実によく実車の雰囲気が出ていますねぇ。
 42系客車もいい感じ。このセットには青が3両、茶が2両で一応売りは新規製作のオハ47形。

 ただ通常と違うのが台車レリーフなのでN化してしまうとただのアルミサッシ車に成り下がってしまうのがちょっと・・・(笑)。さすがにそれでは悔しいのでオマケパーツを使って緩急車改造されたオハフ46形にしておきました。

 まぁ世間では同時発売のEF66+コンテナ車の方が圧倒的に売れているみたいですけど(笑)。これの良さをおこちゃまにわかれと言ってもそりゃ無理かもしれませんが。

 ちなみにDF50形はディーゼル機関車ですが電気機関車でもあるという話は知っていますか?
 当時は液体変速機の技術がまだまだだったのでエンジンで発電してモーターで走っていたんですね。
 その後の主力であるDD51形はエンジンのパワーで直接走るようになった(液体式)のですがまた時代が下ってきて最新のDF200形では技術の進歩により再び電気式になっている(ちなみにVVVFインバータ制御!)というのは面白いものですね。

060129002b

 で、急行「津軽」70年代風です。「男鹿」でもいいわけですが。いかにも「夜汽車」って感じがしますね~。

 これであとは当時普通にあった荷物車や郵便車があればバッチリなんですけどね・・・。どうしてもしたけりゃGMキットの切り継ぎでもしろということですかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土)

【雑談/Bトレ】なにこの行列?

 昼頃から先週買い損ねたBトレ「DF50+旧型客車セット」を買いにバイクで走る事30分、遥か京都市南部のジョー○ンへ。めちゃくちゃ遠い(片道10キロ強もある・涙)がまとまって仕入れるのがここしかないので致し方ない。

続きを読む "【雑談/Bトレ】なにこの行列?"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

【雑談】東横イン違法改造事件

 05年以降の宿泊における東横イン利用率90%以上を誇るオイラがやってきましたよ(涙)。

 比較的廉価、確実にネット対応をしているし基本的に駅前にあるという立地の良さでそれこそ「第二の我が家」と思って利用していたのですがこんなことをやっていたというのは非常に残念ですね・・・。

 手元にあるクレジット機能付の会員カードの申込書、どうしてくれようか・・・。

 まぁ、結局利用するとは思うんですけどね・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【Bトレ】江ノ島電鉄1000形1001F/1201F/1502F

 江ノ電シリーズ最終回は1000形3態です。

 1000形というのはこのタイプの総称のような感じで、昭和54年から昭和62年の間に増備が繰り返された車両群を指します。造る度に装備が異なり形式番号も1000形(一次車・2編成)→1100形(二次車・1編成)→1200形(三次車・1編成)→1500形(四次車・2編成)とどんどん変わっていったという形式です。

060128001b

 1本目は1001F、昭和54年製の1次車で当初は非冷房で登場しましたが昭和60年に冷房改造されましたが現在に至るまでこの塗装のままです(相方の1002Fは20形に似た塗装に改められています)。ライトが丸目ですね。

060128002b

 2本目は1201F、昭和58年製の3次車でこの車両から冷房が標準装備され、ライトも角目になりました。ながらく「カール」の広告車両だったのが近年この姿に戻っているようです。

060128003b

 最後は1502F、昭和62年製の四次車、1000形の最終増備編成になります。江ノ電初のカルダン駆動車でした。

 登場当初の「サンラインカラー」に身を包んでいた頃を再現したモデルです。現在は1201Fに代わって明治製菓の広告車両になっています(2005年6月には「きのこの山」塗装になっていました)。

 -----

 現在発売されている江ノ電Bトレは一応全て網羅した事になります。2000形以降の新タイプがまだ発売されていませんがそのうちきっと売ってくれることでしょう(笑)。

 さてお次は京王6000系列に行くか東急系に進むか。とりあえず山積みの箱を開けてから考えましょう(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月27日 (金)

【mixi】1000ヒット達成

#ホームページ側の方は関係ない話ですが。

 記念すべきmixiのアクセス1000人目はこまっちさんでした。

 ひゅー、どんどんどん、ぽふぽふぽふ~☆(意味なし)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月26日 (木)

【Bトレ】江ノ島電鉄300形304Fタイプ・305F

 江ノ電第4弾は現在現役の車両の中では最も古い300形です。

 最大6編成が存在したもののほとんどが新製車ではなく改造して製作された関係で全ての編成でどこか外見が違うという奇妙な車両でした。

 現在残るのは303Fと305F、この2編成もやはり外観が異なります。

060126001b

 まずこちらは現在すでにない304Fです。2003年よりこの「チョコ電」塗装に身を包み人気を博し、昨年の9月末に引退しました。昨年の6月に江ノ電を乗った際に江ノ島駅ですれ違ったのが最初で最後でした。Bトレとしては先行発売の305Fをモデルにした色違いモデルのため側面形状が実際の304Fとは異なります。そのため「304Fタイプ」とタイトルに書いた次第です。

 先日登場が発表された新500形はこの編成の代替編成といわれています。

060126003b

 唯一の実写画像なんですけどね・・・、江ノ島~腰越の併用軌道区間のムービー撮影をしようと構えていたもので反応が一瞬遅れこんな写真に・・・。痛恨です・・・。

060126002b_1

 で、Bトレとしては先輩に当たる305Fです。こちらの実車は活躍中です。とはいえ新500形と更新される可能性が高いような気がしますねぇ。

 -----

 江ノ電シリーズ最終回は1000形1001F・1201F・1502Fの3編成、まとめていっちゃいますです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

【雑談】恋するココロ

 ・・・いいよねぇ、eufoniusの曲はいつでも琴線をくすぐってくれます。久しぶりにCDなんて買っちゃおうかなぁ、なんて考えてみたりして。

 のっけから99%の人間を置いてけぼりにする挨拶をぶちかましてすいません(^^;

続きを読む "【雑談】恋するココロ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【Bトレ】江ノ島電鉄600形601F・603F

 江ノ電第3弾は江ノ電の中では異色の非連接車、600形です。

 もともとは東急の玉川線(多摩川線にあらず)で使用されていた車両を使用していたものです。ちょっと車長が長いもので重連(4連)で使用される事は無く常に2連で使用されていたそうです。

060125001b

 まず1本目、601と602の2連、601F。

 引退前に1985年頃のアイボリーと赤の「赤電仕様」に復元された時の姿を再現しました。まるっこいボディーが他の車両とは違っていてなかなかカワイイです。

 ちなみに1988年に602号は651号に改番されています。そして601Fは1990年の引退寸前には東急ダークグリーンに塗色を変更され最後の時を迎えました。現在では601号が東急の世田谷線沿線で保存されています。

060125002b

 もう1本は603と604の603Fです。この編成は1983年頃に引退しています。

 サービスパーツの更新前使用の前面を使用しておでこにヘッドライトがついていた1980年以前の姿を再現しました。

 もう一つ、604号のパンタグラフの取りつけ位置を藤沢寄りにしてあります。江ノ電の車両のほとんどは藤沢寄りの車両は藤沢寄りに、鎌倉寄りの車両は鎌倉寄りにパンタグラフが設置されるのですが600形は当初鎌倉寄りの602・604号は藤沢寄りにパンタグラフが設置されていたそうなので外観にアクセントをつけるためにそのようにしてみました。

-----

 江ノ電第4弾は今もかろうじて残る最古参の300形304Fタイプ・305Fです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

【鉄道】ヘッドライト・テールライト

 へっどらい~、てーるらい~♪、ではなくて。

 今日仕事の帰り道、京福電鉄の北野白梅町駅の向こう側で丁度ホームへ入ろうとしてくる車両とすれ違う。

 ヘッドライトとテールランプを両方同時に点けて入線するの反則ね!(笑) (鉄道車両の場合はやっぱり「テールランプ」だよねぇ・・・・)

 いつもこうなのかたまたまなのかどうなのか。見かけたときは観測してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Bトレ】江ノ島電鉄500形502F

 江ノ電シリーズ第2弾、今度は500形の第2編成、502Fです。501Fよりすこし長生きして2003年に引退しました。

060122401b_1

 2000年9月に鎌倉を訪問した際に偶然乗り合わせて「うわ、この21世紀を目の前にした世の中に非冷房車なんてあるんだ・・・」と絶句した記憶があります。構造上冷房化できずそれが先に製造された300形より短命に終わった原因なのだそうですが。

060122402b_1

 その時の写真です。この形態をBトレで再現できないかと思ったのですが良く見るとこの行先表示板が付属してないんです、無念。

 -----

 Bトレ江ノ電シリーズ第3弾は平成初期に廃車になり見た事もない600形601F&603Fの予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

【Bトレ】EF58+12系+10系急行「津軽」

 EF58形ELと12系客車4両セットを調達してきましたのでこんなん組んでみました。

060122001b_1

 80年代初期頃の急行「津軽」号です。前から12系4両+10系A寝台車+10系B寝台車2両と本物とはちと違うのですがまぁデフォルメしているということで目を瞑ってください。

----

 本当は「DF50+旧型客車セット」を買いに行ったんですけど無かったんですよ・・・。聞いたら問屋の手違いで数が来なかったので来週また来ますからという返事が。

 ジョーシンの1割引券があるので浮気するわけにもいかず・・・。200円の割引は大きいですよ。なにせほぼ昼飯一食分に相当しますからねぇ(笑)。

 -----

 あ。IPAプールオープンしました。

060122003b

 中には干物の様に並べられた8500系の側面パーツが40個入ってます(笑)。

 これってどれくらい漬けとけばいいのかな?とりあえず次の週末までほっといてみましょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【鉄道】完成間近?DMV

 18時30分からの「夢の扉」という番組でJR北海道のデュアルモードビークルが取り上げられていたのでちょいと見てみました。

 初代DNVの道路走行→モードインターチェンジ→線路上走行→踏み切りで道路へという一連の動きを初めて動く画像で見たのですがこれはやっぱりすごいもんですね・・・。線路上では70km/hで走行していたのですがこれがまた結構軽快に走っているんですよね。

 面白かったのが「線路ががけ崩れとかで不通になっても踏切から道路に出て帰って来ればいいんです」という説明。確かにそりゃそうだ(笑)。しかしこれも考えようによっては不通区間が生じてもその前後だけ道路を走ってまた向こう側で線路に乗り入れれば多少到着時分が遅れるだけで運行にさしたる支障が生じないというのも画期的ですね。

 2両連結の新型U-DMVの連結走行シーンなども紹介されていてかなり完成に近づいているなぁという印象でした。もっとも先日張り出た外輪のタイヤが雪に乗り上げて脱線した、という事件もあったそうですが・・・。

 JR北海道の副社長の柿沼氏は「デュアルモードヴィークルで全国の赤字線・過疎化・高令化などの社会の悩みを救いたい!」(画面ママ)と番組の最後に記していたのですがまさにその通りでこれが実用化できれば苦しい状態にある地方交通の大きな力になるのは間違いなく、早期の実用化を期待したい所ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Bトレ】問い・回答編

 皆さん律儀に乗っていただきましてありがとうございます(笑)。

 えー、だいたい書いていただいた通りです。ただしこれ単独でするわけではなく26日販売分の東急系と組み合わせるつもりです。

 とりあえず先頭・中間まとめてIPAプールにドボン、片っ端から銀一色に塗りなおします。

 で、これで先頭10両、中間10両確保ですね。中間車は8000・8500系に共用します。

 注文済の分が、

  • 8500系 4箱
  • 8000系(未更新車) 4箱
  • 8000系(歌舞伎車) 4箱

 なのでこれを組み合わせて、

  • 8000系8018F(歌舞伎・東横線用)短縮6連
  • 8000系8039F(帯なし・東横線用)短縮6連
  • 8000系8005F(正面赤帯・大井町線用)5連
  • 8500系8629F(スカート付・田園都市線)短縮8連
  • 8500系8641F(大井町線用)5連
  • 長野電鉄8500系T1編成3連

 という予定です。中間1両と先頭が多数余りそうですけれど・・・。あと8500系の赤帯の正面が2枚あれば長野電鉄仕様がもう1連組めるんですけどね。あー、7200系の前面があれば池上線・多摩川線用の7600系、という手もありますね・・・。あれ先頭3連ですしね。

 ちなみに10連という答えは実に惜しかったんです。ただ相方になるべき東急5000系と東武30000系が共に8連で導入予定なのでわざと8連に短縮しました。勢い余ってその2つが10連化出来ればあわせて8500系も10連化される事になると思います。

 あと京王7000はそのうち出ると思ってますのでそれを待ちます(笑)。

 参照:http://www.eonet.ne.jp/~t-station/prf0601.xls(要Excel)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

【Bトレ】問い

問1:以下の写真を見て管理人が何を企んでいるか200文字以内で記述せよ。

060121001b_1

----

 あ、ちなみに1箱400円ね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年1月20日 (金)

【Bトレ】江ノ島電鉄500形501F・「モモ電」

 先日の「江ノ電Bトレ300円事件」の余波で江ノ電系を全部揃えちゃいましたのでその第1弾。ある意味「よりよってコレ」な「モモ電」からスタートです。まぁ一番面倒なのからやってしまえば後がラクとか思ったり思わなかったりして・・・。

 実車の500形は昭和31年より2編成が新造された半流線形のヨーロピアンスタイルが特徴の車両です。この501F「モモ電」は引退直前の1年間に「ポストペット」(最近聞きませんねぇ)のキャラクターが描かれたアドトレインとして活躍していた時の姿です。最終的に501Fは2002年に廃車になっています。

 まぁ、そのなんだ。これがリアルに走っていた姿はあまり想像したくないですが(笑)。

060120001b

 側面のレインボーパターンその他は全てステッカーを貼らされます。途中で分割する事が不可能なのでそのままにしておくとあちらこちら浮きまくって見れたもんじゃないのでドアの部分などカッターを入れて密着させるようにしないとエライ事になるわけです。

 あと実車は連接車なのでその辺をどうするか、だったんですがとりあえず普通にNゲージ化しました。連接改造するためのパーツが販売されていますのでそれが手に入ればまた報告したいとは思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【鉄道】京都市交PiTaPa対応決定

 京都市交通局が07年春にPiTaPaに対応させる事を決定した模様。

(参考:http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006011900047&genre=B1&area=K00

 やたーっ!これで自宅から大阪までほぼ全てのルートでICOCA一枚で行けるYo!

 JR西日本・阪急・京阪・大阪市交・阪神はすでに対応(あるいは近日対応)だしこれで通常の行動範囲である梅田・難波や甲子園までも全く問題なくいけるじゃないですか・・・。

 いやはや、便利な世の中になったもので・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【HP】右前?左前?

#ホームページ側からのお客様にしか関係ない話ですが・・・

 ようやく昨年4月の日本一周旅行の旅行記のブラッシュアップにかかっているわけですがさすがにもう9ヶ月も前の事となると随分記憶が飛んでいる所が多いわけです。

 そこで頼りになるのがまずはイヤと言うほど撮った写真。この時は20日分でおおよそ5000枚。見るのも大変だけれどメモ代わりに撮っているのでその時に気になったものなどが結構撮影されているのでそこからいろいろ思い出したりします。

 そしてもう一つがメモ帳。乗車列車情報(車番や編成長など)はもちろんこの旅行の時はかなり詳細にメモを取っていてダイジェストですっとばしたエピソードなどもかなり思い出せる、のだが。

 3日目、4月11日に都城から南宮崎へ普通列車に乗車した時にこんなメモが残されている。

 「目の前の女学生の制服は右前?左前? 同じデザインなのだが。

 また珍しい事に実にご丁寧にイラストまで書いている。

 そうそう、この時は学生がものすごく多くて475系の車端部のロングシート部分にしか座れず景色を見る事も出来ずにぼーぜんと車内の学生を見ているしかなかった・・・っていったいどこ見てたんだ、オレは(笑)。

 これは本編ではさすがにボツですね(爆笑)。

 -----

 とりあえず2日目までまとまってますので近日中に写真をつけてアップしたいと思ってます。しばらくお待ちを・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

【Bトレ】小田急10000系・名鉄2000系発売決定

 あー、そう来たか。

 名鉄2000系”ミュースカイ”は1月29日、小田急10000系”HiSE”は2月3日より先行販売(3月より一般販売)だそうだがいずれもネット経由の通販が出来るそうなのでまぁ慌てる必要なし。

060119001b

▲ 小田急10000系”HiSE” 2005/8/14 海老名駅にて

▼ 名鉄2000系”ミュースカイ” 2005/8/11 中部国際空港駅にて

060119002b

 とりあえず実車画像でお茶を濁してみる(笑)。

 しっかしなぁ。ミュースカイが3両セットというのがなぁ・・・。確かに今は3両だがすぐに4両にするんだしなぁ。ま、1セットでいいや。名鉄特急は編成が長いとどうも様にならないし。

 HiSEは小田急仕様(短縮6両)と長野電鉄仕様(4両)と2つ作るかなぁ。3セット買っておいて、あとはどうせオクでパンタ無し中間車を抜いたセットが出展されるだろうしなぁ。一般販売を待っておいてもいいなぁ。一箱400円差ほど出るしなぁ。

 ま、適当にする。しかしあまり長編成を必要とするモデルじゃなくて良かった良かった(笑)。

 ----

 ところで”HiSE”ってどう読むのが正解なんだろう。

 「はいえすいー」だと思っていたのだが「えいちあいえすいー」という人もいるし。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水)

【Bトレ】それは出し過ぎだろうよ・・・

 今日ファンページが久々に更新された、のだけれど。

 ちょっと何このラインナップ!

 6月くらいまではまぁ月に2~3種類ずつだけれど7月に5種類、8月にいたっては10種類!(私鉄限定版の話だが)

 これにはさすがについていけないわ・・・。ちっと考えないとねぇ、旅行の予算もいるんだし・・・。

 まぁそれはおいといて未公開だけれどいったい何か適当に予想してみよう。

  • 1月:1種類:全く見当つかず(笑)。地方私鉄とかかな。
  • 2月:1種類:ヨコハマ鉄道模型フェスタでの先行販売っぽい。横浜高速Y000系?東急系の可能性もあるかなぁ。
  • 3月:1種類:京王8000系再販。京王9000系の話はどこへ行ったかなぁ?
  • 4月:2種類:私鉄限定と店舗限定1種類ずつ。何?
  • 5月:1種類:全く見当つかず。京急新1000系とかだったら嬉しいなぁ・・・。
  • 6月:3種類:?
  • 7月:6種類:初の車販限定版登場(3種)。新幹線系か小田急かなぁ。JR九州とかだったらびっくりするけれど。
  • 8月:11種類:これは多分スル関がらみだろうね。意外と京王1000系7色が絡んでいるとか(笑)。

 1つでも当たっていたらほめてください(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

【雑談】11 years ago

 あの阪神淡路大震災から今日で11年。

 地震が起こるわずか10秒ほど前になぜか目が覚め「何でこんな時間に目が覚めたんだ?」と呆然としている時に襲ってきた震度5(京都)の地震。今まで体験した事のない揺れにただ慌てた。我が家は幸いにして被害らしい被害もなく済んだ。

 テレビをつけてしばらくしてから明らかになる被害。倒れた高速道路、落ちかけたバス、いたるところから火の手の上がる街・・・。当時つけていた日記には「神戸はまるで爆撃にでもあったようだ」と記した事を覚えている。

 幸いにして知り合いの範囲ではケガ人や死者は出なかった。大学のクラスの子の家が半壊してしまったというのが最大の被害だった。

 あれから11年。神戸は少なくとも表面的にはすっかり復興した。通る度にあのときの事を思い出すようなことも少なくなってきた。

 だがせめて今日くらいはあのときの事を思い出して亡くなった方々の冥福を祈りたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【Bトレ】国鉄10系寝台車

#路面電車シリーズはまたそのうちに(ステッカーが貼れてない・・・)

 いつもBトレを買っている模型店に行くと「パート14がダブって入荷しちゃって・・・」という話だったので在庫減らしに協力するべくJR四国2000・N2000系とと共に購入。

 初期型の茶色塗装と後期冷改後の青色塗装の2種類がラインナップされているが購入したのは青色版。

060118001b

 こちらはB寝台車オハネフ12+オハネ12。

 オハネフ12のエンド側には扉がなくチェーンで止められているのみ。今こんなもん走らせられない(笑)。

 実車の方は寝台の幅はなんと52cm(現在の24系のB寝台は70cm)ととんでもなく狭く、寝台上では何も出来ないほどだったという話である。

060118002b

 そしてA寝台車オロネ10+オロネフ10。

 グリーンの帯は旧2等車の証だったのだが昭和46年には外され、隣のオロネフ10のように青一色になったそうだ。

 しかし勢いで買って来たもののこれを牽引する機関車がウチにはEF65PFしかなかったのを失念していたのでEF58を調達中。

 ちなみに実車の運用を調べると42系旧型客車との組み合わせでもよし、末期の80年代には12系客車と連結した急行「津軽」などもよし、結構いろいろ使えるようで・・・。

 旧客の末端に1両だけオハネフ12をつなげて紀勢線に走った夜行普通列車「はやたま」(今考えられないっすよねぇ)なんてのもいいかも・・・。

 あ、ちなみにパーツのかみ合わせはまずまずですねぇ。

 次回はネタはいろいろあるのですが未定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

【雑談/Bトレ】週末の過ごし方

 土曜日、ひたすら雨。

 昨年3月分の旅行記の写真の添付を仕上げてから4月の日本一周旅行の仕上げにとりかかる。

 早くしないとマジで忘れるしね(笑)。

 まぁぼちぼちやろう。3月までどこかに行く予定はないので。

 日曜日。昨日と一転晴れる。

 昼からBトレ用のケースを買いに行く。

 往路嵐電の踏み切りに引っかかる。のんびりやってくるのは2002号。いまだにこいつのVVVF音には慣れない。行き違いで走っていった631号の吊り掛けモーター音の方がやっぱり嵐電らしい。

 帰りに西大路通りで女子駅伝の交通規制に引っかかる。実際には走っているのを見るのは初めてだったりして。沖縄・青森と走り随分経ってから最後のランナー、徳島の選手が走っていった。中途半端に45位とか46位よりいっそ47位の方が声援は大きいような気がする(笑)。

 その後ひたすらBトレを作りまくる。

  • 東急8500系8634F(4両)・8637F(4両)
  • 京王6000系6701F(5両)・6801F(3両)・6410F(2両)→旧色仕様
  • 京王6000系6707F(5両)・6807F(3両)→新色仕様
  • 名鉄570形(旧色)
  • 広島電鉄1900形

 京王の6000系を作る前にいろいろ調べていると、とあるサイトで注意書きがされているので良く調べてみると説明書が間違っており中間車の側面パーツの左右が逆になっているのだ。

 以前作った分とオークション経由で購入した分すべて逆!!

 ・・・・orz

 15両ばらして作り直しですっ!!バンダイのアホっ!!!!

 Bトレを作った事のある人間ならわかるだろうけれど実は作るよりバラす方がよっぽど大変な作業なわけで・・・。

 うがーっ、やってられっかーーーー!!

 とりあえず出来た分だけ微妙に晒してみる。

060115001b

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金)

【Bトレ】JR東海313系0番代

 なんやかんやでやっとこさ公開です。

060113002b_1

 プロポーション・塗装などは他の2形式と同様良い出来です。

 このタイプに関しては編成の組み方が4種類考えられますのでその辺を少し解説。/Pはパンタ付という意味です。

 4連:Mc313/P+T313+M313/P+Tc312

 3連:Mc313/P+M313+Tc312

 2連:Mc313/P+Tc312

 実際の車両ではオールクロスシート(0・300番代)、クロスシート・車端ロングシート(1000・1500番代)、セミクロスシート(3000番代)など細かいバリエーションに分かれ、しかも細部の仕様はかなり異なるのですがBトレの場合は上記の編成の組み方で問題ないですね。

 そしてもひとつ。

 6連:Mc313/P+T313+M313/P+T313+M313/P+Tc312

 おいおい、そんなもんねぇよ、というツッコミはまったく妥当な話で「まだ」6連は存在していません。が、2006年度中に登場する予定です。多分こんな感じになるのではないでしょうか。

 こんなのもどうでしょう・・・、

 6連:Mc313+T313+M313/WP+M313+T313+Tc312

 中間のM車で片方の車両にパンタを集中させてダブルパンタ車になったりすると外見上非常に面白いんですけどね。非常時に弱くなってしまいますのでこれはないですね・・・。

 なんかBトレの話題より実車の解説なってしまいましね。

 それではこの辺で。次回はちょっと毛色を変えて路面電車シリーズの予定です。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【Bトレ】はっぴぃ☆はっぴぃ☆13日の金曜日

#アホなタイトルやなぁ・・・。

 私は常日頃まったく「占い」なんか見もしない人間なんですが。

 たまたま朝起床が少しだけ早かったのでテレビをつけるとワイドショーでよくやっている朝の占いが映っていたわけで。

 「今日の1位 かに座」

 うわ、珍しい、こんなん見たことないなぁなんて思っていたわけなんですが・・・。

 今日は会社は年に一度の棚卸の日。細かい作業を一日続けようやく開放されたのでなんとなく憂さ晴らしに普段あまり行かない模型屋さんへ足を運ぶと・・・。

060113002b

 阪急8000系Bトレ3つで4500円

 うわ、安っ!!(あくまで個人的感想)

 まぁ実際の所最近のオクの相場見ていたら最近は一つあたり最低でも2500円以上はしているから・・・。3つ、というのがちょっと微妙だけどまぁいいや。委託品らしいがなんでもいいや。

 えぇ、買いましたよ、問題無用で。

 なるほど、これが占い1位パワーなんですね(笑)。

 ちなみにこの8000系を委託した人間は「一箱作ってみたけど難しくて投げた」んだそうだ。・・・マジですか(笑)。

 つっか、これでこの8000系、計7箱もあるんですけど作れるバリエーションが多すぎて未だ全然手付かずだったりするんですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

【Bトレ】京急新1000形

 タイトルに騙された人、挙手(笑)。今の所予定はありませんよ。

 目の前に鎮座している2100形と600形の編成を見ていて思ったんですが・・・。

 これ二つ混ぜれば新1000形モドキが作れませんかねぇ。

 前面・屋根:2100形(”1000”の文字も2100形から合成・あるいは自作)

 側面・ガラス・妻面:600形

 厳密な事言い出すときりがないのですがショーティモデルとしてはこれで十分かなぁ、と。よく観察すると2100形と600形は屋根の長さ・前面形状が完全なコンパチですよね。相互の入れ替えは全く問題なさそうですし。

 2100形の前面と屋根パーツは余っているので600形2箱調達できれば試せるかなぁと。来月出張で東京に行くのでもしその時に買えればやってみようかなぁ・・・。

 一番怖いのは後でこの組み合わせそのままで新1000形が発売される事だったりして(笑)。

 まぁ仮に出来るとして4連になってしまうとは思うのですが実際に600形(650形)4連+新1000形4連の8両編成とかあるんですかねぇ・・・。まぁ適当に割り切ればいいような話ですけれど。このへん地元民でないので良くわからんのですよ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

【鉄旅】若桜鉄道へ

 「出雲」を見送ってから1時間、ようやく若桜鉄道直通の若桜行の列車がやってくる。

続きを読む "【鉄旅】若桜鉄道へ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【鉄旅】さらば、「出雲」

 朝5時過ぎに起床し6時の普通列車で浜坂へ向かう。

続きを読む "【鉄旅】さらば、「出雲」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 8日 (日)

【鉄旅】山陰本線ぶらり旅

#鳥取市内のホテルよりお送りします。

----

 ちょっと疲れたのでテキストはそこそこに・・・。

06010801b

 城崎温泉に来ました。朝8時に出発してこの時点で昼過ぎ。途中豊岡で1時間使ったりいつもに比べるとめちゃくちゃだらだらしてます。

06010802b_1

 ここで3時間近く時間を取ってしまったので外湯に入りに行く。選んだのは「鴻の湯」。外湯の中でも一番駅から離れているので多分混雑していないだろうという理由で(笑)。

06010803b

 城崎温泉駅にて臨時特急「かにカニはまかぜ」号。行き先表示幕にイラストが入るというのも珍しいのでは。

06010804b

 餘部駅にて。もうお決まりのアングルですいません(苦笑)。下界に降りようにも完全に雪に覆われていて危険なのでよう降りられませんでした。

06010805b

 鳥取駅にて。上り東京行の寝台特急「出雲」です。これの撮影になんと20人近くがホームに集結しました。

 明日は浜坂まで戻って下りの「出雲」に乗車、鳥取まで戻ってその後若桜鉄道に乗って智頭急行経由で京都に戻る予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土)

【Bトレ】京急2100形2173F

 600形に続き今度は2100形でございます。モノ自体は随分前に購入しているのですが諸般の事情で放置されていたのを勢いで作りました。

 付属のステッカーの関係でモデルは最終編成の2173Fです。

 実車は1998年から製造が開始され当該編成は4次車にあたります。字幕は黒幕に白文字ですね。

06010701b

 6箱使った8両フル編成です。といっても4両はオークションで初回生産分を、2両は同じくオークションで再販品、さらに2両は昨年7月の近鉄がらみののイベントでなぜか販売されていたものを購入したものです。

 パンタはTOMIXのアセンブリパーツのPS35Dを装備してます。GMのPT71Aを装備しようとしたらものの見事に前部の出っ張りが屋上機器に引っかかり装備できませんでした(涙)。このパンタは完全に上げきらないと固定されてくれないのであまりオススメではないですね。

06010702b

 2100形2157F”ブルースカイトレイン”との並びです。2157Fも4連化してしまっているので600形606Fと併結で8連にしてます。実物なら16連になってしまいます(笑)。

06010703b

 そして600形654Fと連結して12連です。こうなると何がなんだか(笑)。

 これでもモーターユニット1つで何とか走るからある意味凄いですねぇ。Bトレ用モーターユニットは非力とよく言われますが平面なら意外と走ります。

 ところで・・・先頭車が4両余っちゃったんですけどどないすりゃいいんでしょうか。

 2・4・6両編成がある形式(たとえば西武新101系とか東武8000系)とかはどう組んでも無駄がないのでいいんですけどねぇ。

 次回はJR東海313系0番代を予定しています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

【鉄道】下関駅炎上

 本日未明JR西日本の下関駅舎が炎上、焼失した。

 新聞記事によると昭和17年に建てられた木造駅舎だったそうだ。

 戦後の混乱期から平成の今までの50年余に渡り下関の人々を見守り続けた駅舎が放火によって一夜にして焼け落ちた。外見は歩道橋に埋もれてしまってよく見えなかったが中に入ると幅の広い通路と高い天井が印象的な駅舎だった。

 下関駅といえば今を去る事7年前にキ○ガイが車で突っ込み15人の死傷者を出した事件が思い出される。惨劇の舞台はまたしてもキチ○イ同然の浮浪者の放火で紅蓮の炎の中に消え去ったとはなんと皮肉な・・・。

 今回の火事で死傷者が出なかったことが唯一の救いだろうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【鉄旅】18きっぷ消化のために

 唐突に思いつきましたが明日(8日)からちょっと出かけてきます。

 18きっぷも2日分余っているんですよねぇ・・・。

 やっぱり「出雲」に乗りたくなったので浜坂→鳥取の30分ほどですが乗ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 4日 (水)

【Bトレ】京急600形&600形BST

 はいは~い、やっと公開できますよ~。

 06010402b

 昨年12月20日に京急売店限定で発売されたものです。12月上旬に東京に行った直後でどうしようもなかったのでマイミクさんに代理購入をお願いしたものです。

 実車は1994年に登場したものでこのデザインはその後の2100形・新1000形にも受け継がれました。

 編成は8両の600形と4両の(通称)650形が存在し、増備する毎にマイナーチェンジが繰り返され意外にバリエーションの多い形式でもあったりします。

 今回発売されたのは通常の赤色と青く塗り替えられた「ブルースカイトレイン」の2つのバージョンです。

 まずは通常色版。

06010403b

 まぁ予算の関係で2箱程度が限界だったので4連の650形をモデルにしています。この写真ではわかりませんが白い行先表示幕を使っている654Fをモチーフにしています。パンタグラフは654-3にシングルアームパンタを2基搭載しています。

 ちなみに塗装がぐっちゃぐっちゃということで物議を醸したこのモデルですが奇跡的にほとんど気になる塗装の乱れはありませんでした。めっちゃラッキー(笑)。

 あとよく指摘されてますが妻面のパーツを取り付けるために軸と出っ張りがやたらに大きくはめ込みに一苦労します。相当頑張らないとはまらないですね。

 次は606F「ブルースカイトレイン」。

06010404b

 2100形2157Fと共に青く塗られ赤一色の京急の中でも浮いた存在(笑)の606Fです。本来は8連ですがこちらも4連にされています。

 606-1+606-2+606-7+606-8という形にしていますのでパンタグラフは606-1と606-7に菱形パンタグラフが各1基搭載されています。ちなみにもう一両のパンタグラフ搭載車・606-5は菱形パンタグラフが2基搭載されています。

 以前の2100形のブルースカイトレインでも大変だったのですが扉横のかもめマークは全部自力で貼らないといけません。4両で28箇所、根性で貼っていきましょう(笑)。まぁ2100形の場合32箇所ですからちょっとラクになったんでしょうか。

 この600形の販売であと京急でBトレ化されていないのは現行車両では800形と新1000形と1500形の3種類となりました。まぁじきに出るでしょうけど。

 次回は・・・何にしましょうか?

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年1月 3日 (火)

【Bトレ】江ノ電に手を出してみた

 スキーに行った帰り道に序の堅田店に寄って出てくると手にこんなものが。

06010301b

 いやね、ほら、こんなものが貼ってあったんですよね。

06010302b

 関西圏ではこういう恐ろしい事が起きるんです(笑)。昨年秋に見たときには500円だったのでスルーしてたんですが300円ならもう即買いでしょう。

 気が向いたら組み立てるとします。ただ連接車体をどうするのかが最大の焦点になりますね。

 京急600&600BSTも一応組み上げたんですがまだステッカーが貼れてないので後日公開です。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

【雑談】スノボ行ってきた

 今季初のスノボに行ってきました。

 行先は滋賀の箱館山スキー場。いやはや、湖西道路が無料化されたので随分気楽に行けるようになりましたね。

 天候は・・・最悪。ほとんど常に地吹雪が吹き荒れまくり視界は極めて悪い状態が続きました。

 まぁそれでもかなりの本数をこなして2時頃に撤退。まぁこれで勘は取り返せたかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

【鉄旅】九州旅行4日目・再び筑豊エリアへ

 4時40分起床。これから太宰府天満宮の初詣に行く。当初もう少し遅い目の予定だったのだが参拝時間を十分にとるためにこの時間になったのだ。

続きを読む "【鉄旅】九州旅行4日目・再び筑豊エリアへ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【雑談】液晶ディスプレイ死亡

 えー、無事帰り着きました。

 帰りの新幹線でテキストもほとんど出来上がりました・・・が、2つある液晶ディスプレイの片方のバックライトがお亡くなりになった様です。出発前から怪しかったのを騙し騙し使っていたのですがダメなようです。これではろくに作業が出来ません(涙)。

 とりあえず1日分は明日の公開とさせていただきます。ご了承ください。

 あともう眠たくて死にそうなのでコメント返しも明日にさせてください・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【雑談】あけましておめでとうございます

 みなさまあけましておめでとうございます。

 先程まで必死にテキスト打ってました。何とか年内に間に合わせました(笑)。

 とりあえず年越しそば食べてみました。

0512wv311

 ホテルで作れるのはこれが限度です(笑)。

 それではここで一言。

 「今年もいっぱい電車に乗るぞ」

 明日朝が早すぎますのでもう寝ます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »