« 【鉄旅】さらば、「出雲」 | トップページ | 【Bトレ】京急新1000形 »

2006年1月 9日 (月)

【鉄旅】若桜鉄道へ

 「出雲」を見送ってから1時間、ようやく若桜鉄道直通の若桜行の列車がやってくる。

 車両自体も若桜鉄道のレールバスである。1両は旧来のWT-3000形、もう1両はキハ120タイプのWT-3300形である。車内はオール転換クロスシート。なかなかに装備はいい。そういえば因美線の智頭以北の区間はこの車両と智頭急行のHOT3500形が主役でJRの車両が走っているのをあまり見た事がない不思議な区間である。まれにキハ40系が走っていたりするのだが。

06010904b

 車内を見回すと運転手・車掌も若桜鉄道のスタッフのようだ。走り出してからしばらくして車掌さんを掴まえて18きっぷを呈示した上で郡家→若桜間の切符を買おうとすると料金は徴収されたがきっぷが発行できない?そうでそのまま下車してくれたらいいとの事である。不思議な話だ。

 郡家駅で一番駅舎よりの線に入り数分間停車してから出発。しばらく直線的に進んでからぐっと左へカーブしていく。そこから先はひたすら山間の広くもない平地をダラダラと走り続ける。

 まぁ見事なくらい何もない。大きな川を渡るでもなしトンネルが連続するわけでもなしただただ淡々と列車は走り続ける。あえて見るところがあるとすれば旧国鉄時代の木造駅舎が未だ健在である事くらいか。30分で終着若桜駅に到着。構内は雪で覆われ社員総出で雪かき作業にあたっているようだ。

06010905b

 ▲若桜駅駅舎 傍らに植えられているのは桜の木だろうか。春ならさぞや美しい光景が見られるのだろう。

 駅前からは氷ノ山スキー場へバスが出ており何人かの若者が乗っていった。

 折り返しまで10分。窓口できっぷを買うと硬券である。入場券があるかどうか聞いてみるとちゃんとあるとの事で購入。ささやかなお布施である。

 ちなみに郡家から八頭高校前の料金は大人60円でこれは今の所日本一安い鉄道の運賃だそうだ。

 復路、うつらうつらして目覚めると周りはすっかり乗客で埋まっていた。なかなかの乗車率だった。

 これで今日の目的は達した。あとはのんびり帰るのみだ。

 ----

 おまけ。帰路六甲道で寄り道してホームで待っているとやってきたのは321系。

06010906b

 「あの」207系の後継車種として開発された車両で昨年の12月から運用が開始されている。

 メカ的には207系の3M4Tが6M1Tに変更されている。えらくモーターが増えた様に見えるが何の事はない、実質1両辺り0.5M+0.5Tになっており重量の平均化を図っているのだ。ということでトータルの出力はさほど変化していない。この辺は例の事故で先頭車がクハだったので横転しやすくなったのではないかという指摘をうけ変更されたのだろう。そうでもなければこんなコストのかかるような造りにするわけがない。

06010907b

 車内は結構変更がある。一番大きな変更は見ればわかるが天井のモニターである。左側に停車駅情報、右側に広告が表示されていた。例の如く法令の関係上音声は流されていないが。

 しかしまぁ掴み棒にラバーをつけるとかもうちょっと「反省しました」的な造りが出来ないのかねぇとちょいと疑問に思う部分もあるのも事実だったりするのだが。

 ま、どうせこいつも横転すればぺちゃんこになるのは同じなのだが。

|

« 【鉄旅】さらば、「出雲」 | トップページ | 【Bトレ】京急新1000形 »

コメント

こんなに長い休みがあって,ずっと京都にいるわけがないと思っていたが,やっぱりな…。

と思っているわけですが,凄いね。天井のモニター…。言葉も出ないわ。

投稿: りえっち | 2006年1月10日 (火) 00時12分

>> りえっちさん
 モニター画面は関西では初ですが関東ではすでにかなりメジャーですね。ただし側面のドア上ばかりで天井に取り付けてしまったのはたしか初めてではなかったかなと思います。
 ちなみに裏面にも同じようにモニターがありますので1両で12枚のモニターを持っている事になります。

投稿: ove250 | 2006年1月10日 (火) 22時18分

まあ、京急2100形にコレを1台にしたモニタがないこともないですが・・・。(笑)
用途が全然違うし、試験的だしね。

投稿: けいそう | 2006年1月11日 (水) 02時29分

 「トレビジョン」編成の事ですよね。うっかり失念してました(笑)。

投稿: ove250 | 2006年1月11日 (水) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/558/290900

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄旅】若桜鉄道へ:

« 【鉄旅】さらば、「出雲」 | トップページ | 【Bトレ】京急新1000形 »