« 【鉄道】京都駅にて | トップページ | 【鉄旅】時刻表買ってきた »

2006年3月11日 (土)

【鉄道】出雲撮ってきた

 1月の鳥取でお別れしてきたんじゃないかとは思いつつやはり名残惜しくなり撮影に行ってきました。

 

 23時30分頃に京都駅に到着。上り東京行の到着する0番ホームにはすでに10人ほどが待機している。当初反対側の2番ホームから撮影しようかと思ったが停車位置よりホーム長のほうが短いので断念、0番ホームの東端あたりで待機。ホームの本当に端に停車するので先頭部の撮影は投げる。どうせ人が大挙して押し寄せてまともに撮れるわけがない。

 留置線にはEF65の1110号機が待機中。運転手が各種のチェックを行い動かす準備をしている。

060311001b

▲ まもなく「寝台特急」の牽引を終えるEF65PF

 23時45分、上りのM250系「スーパーレールカーゴ」が1番線を通過していく。写真は撮れるわけもない。ビデオだけは回していたが。

 0時02分、下り新潟行「きたぐに」が到着。週末だけあって自由席も結構混雑している。あぁ、久しぶりに乗りたいなぁ・・・。

 そしてEF65が東京方へ一度引き上げていく。

 出雲の到着時刻が近づいてくる。駅員が出てきて到着までフラッシュを使用しないように呼びかけている。・・・どうせ無駄なんだろうけれど。

060311002b

 0時27分。DD51-1186に率いられた13両編成の出雲が入線してくる。焚かれるフラッシュの嵐。あーあ・・・。

060311003b

 すばやく切り離されEF65がやってきて連結され出発していく。その間に先頭部に群がるカメラの砲列。恐ろしくて近づく気にもなれない(笑)。

 これで第1ラウンド終了。次の下り出雲を待つとする。30番ホームへ移動(つまり大阪寄りに移動しただけだが)して三脚を準備。もうこのホームに入ってくる列車はないので問題はない。すると1時15分には一度ホームを出てもらうとのこと。仕方がないので三脚をセットしたまま一度出場。

 こんな深夜時間帯にこの駅にいたことなどなく烏丸口にシャッターが閉まるのなど初めて見た。

060311004b

 2時間近く時間を潰さないといけないのでどうしようかと思ったが同業者の皆様と歓談(笑)していたので暇をもてあますようなこともなく助かった。

 午前3時に西口(烏丸口は朝まで閉鎖)から再入場、30番ホームへ。一部の人間はダッシュしてホームへ向かうがどうせ三脚を置いてあるので急ぐ必要もない。

 3時18分、「ふじぶさ」という愛称が定着した(を、「富士・はやぶさ」が1番線を駆け抜けていく。13両編成はさすがに迫力がある。

 3時39分、ついに下り「出雲」が2番ホームに到着。今度は先程と違って反対側ホームからの撮影なのできれいに全景が収められる。もっとも本来かぶるはずのない貨物列車が遅れて1番線を通り抜けたのでその場にいた全員が肝を冷やしたのだが。

 こちらもEF65が切り離されDD51が連結される。

060311005b

060311007b

1024*768800*600の壁紙サイズにしてあります。よろしければご自由にお持ち帰りください。転載禁止でよろしく。)

 DD51が唸りをあげてゆっくりとホームを離れていく。

 そして客車列車らしく静かにレールのジョイントを刻む音だけを残して闇の中に去っていった。

 -----

 小耳に挟んだ情報。

 最終運転日の3月18日は京都駅は実際の「出雲」の乗降客でないとホームに入れないようにするそうです(多分下りのほうだけだとは思いますがね)。まぁ混乱防止という観点からすると適切な判断だとは思います。

|

« 【鉄道】京都駅にて | トップページ | 【鉄旅】時刻表買ってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/558/997664

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】出雲撮ってきた:

« 【鉄道】京都駅にて | トップページ | 【鉄旅】時刻表買ってきた »