« 【雑談】家電改造した | トップページ | 【鉄道】指宿枕崎線が0.1km短縮 »

2006年4月25日 (火)

【鉄道】福知山線脱線事故から一年

 もう1年経ったのか、と思う。

 あの日、日本一周旅行の道すがら立ち寄った道北の幌延駅前の食堂で事件の発生を知り呆然としたことが今でも鮮明に思い出される。

 4月28日、旅行記に 「今必要なのは何があったかを調べ二度とあんなことが起こらないようにすること」と記している。

 しかし運転士は死亡し、未だに「原因」は特定されず遺族の悲しみは薄れることは無いまま月日が経っていくばかりである。

 それどころか今年は公共交通機関に対する信頼がなくなる一方の一年だったとも思う。

 マスゴミが揃って取り上げたと言う側面も否定は出来ないがJR各社のありえないミスや事故、航空会社でもJALやスカイマークの整備不良などの問題が相次いで報道された。

 -----

 207系はステッカーを変えて走り続けている。

 3月から導入されたゆとりダイヤは一定の成果はあげているとは思う。

 それでも根本は何一つ変わっていないように感じる。

 一刻も早く心から安心して鉄道に乗れる日がやってくることを願ってやまない。

 そして改めて107人の犠牲者の方々の冥福を祈りたいと思う。

|

« 【雑談】家電改造した | トップページ | 【鉄道】指宿枕崎線が0.1km短縮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/558/1551080

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】福知山線脱線事故から一年:

» いま僕は生きていて…働ける。 [ふるちょの会社ふしぎ発見]
あれから1年です。 1年前、 僕は“もしかしたら…”とテレビで死傷者の名前を確認 [続きを読む]

受信: 2006年4月26日 (水) 23時53分

« 【雑談】家電改造した | トップページ | 【鉄道】指宿枕崎線が0.1km短縮 »