« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

【鉄道】桃花台新交通最後の日

060930001b

 今日9月30日で桃花台新交通線が廃止になります。

 1991年に桃花台ニュータウンと小牧駅を結ぶ路線として開業したもののたったの15年で廃止に追いやられてしまいました。
 実に残念・・・、といいたいものの正直ある意味仕方が無いか、と思うのもまた事実。

 最初から利用客の見込みを大幅に甘く見積もり、結局債務超過に陥りあっさり廃止へ。普通廃止が発表されると利用客からの反対運動が起こるもののここではそういった動きは皆無。
 そもそも車がないと生活がしにくい地域である上にニュータウンの多くの住民は高蔵寺方面に出るほうが多いそうで、当初からの計画に無理があったのは間違いないでしょう。

 この路線に乗ったのは昨年6月。平日の昼間とはいえ乗客は多くなく、非常に閑散とした路線だなという印象が残ってます。

060930002b

 こんな立派な施設を作ったのに撤去をいったいどうするつもりなのやら・・・。

 しかし赤字とあらばたった15年の営業でもあっさり切り捨てられるこの現実。今後多くの新規路線でもこのようなことが起こるのかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年9月28日 (木)

【業務連絡】考えるところがありまして・・・

 色々考えていたんですが・・・、

 Bトレインショーティー及び模型関連記事は、当ブログより撤退いたします・・。




 おおよそ1年弱のご愛顧ありがとうございました。

 そして・・・

 10月1日より、




 #ちっ、センタリングできねぇや・・・。

|

2006年9月26日 (火)

【Bトレ】実車研究・103系N40車(阪和線)

 今日は阪和線を走る103系N40車のお話でございます。

 どうやら6箱買う羽目になりそうな西スペ2ですが、色々検討していて厄介な事になりそうなのがこのスカイブルーの103系。

 もともと4両持っています。6箱ということは4連×3が追加されるわけです。

 しめて16両になるわけですが・・・、思い返してみると阪和線でN40車をあまりに見たことが無いわけです。

 先日和歌山からの帰りにたまたま乗ったのが下の編成。

060926001b

 純粋にN40車だけで構成されている6両編成です。低運転台仕様なれどヘッドライトはオリジナルのままという試験的な要素を持った編成です。K611編成というそうです。

 6両はこれでいいでしょう。ヘッドライトだけまた何とかしないといけませんがこんなこともあろうかと(笑)例のジャンクボディの阪和線仕様の物も買ってあるのです。

 さて、それ以外のN40車は・・・・?

 これがあまりに少ないです。特に森ノ宮と日根野の間で頻繁に車両の入れ替えがおこっており状況がさっぱり把握できないというのもあるんですが・・・。

 とりあえず確認できたのが2つの編成。

 J423編成:
 クモハ103-2504+モハ102-451+サハ102-1(延命40N)+クハ103-192

 K613編成:
 クハ103-837+モハ103-784(N30)+モハ102-2041(N30)+モハ103-786+モハ102-2043+クハ103-846

 前者はクモハ103唯一のN40車と延命工事がされていたためにN40化工事がされなかったサハ102が組み込まれる実に妙な編成です。前面は埋め込みヘッドライト+低運転台です。

 この場合ネックになるのがその2両。クモハ103は播但または加古川からクモハ屋根を移植してこないといけません。まぁどの道余る屋根を移植してくりゃいいんですが。
 サハ102-1が・・・形態が不明ですが延命40N工事ということは外見はATC中間車で戸袋・妻窓を埋めて屋根上のグローブベンチレーターを撤去・・・。これまた大工事・・・。

 出来上がれば見た目結構ヘンで面白そうですが。

 後者は中間ユニットがN30で、それ以外はN40車です。先頭は高運転台の埋め込みライトです。とかいいつつ資料によっては全車N40、となっているものもあったり・・・。
 N30車だった場合これまた手間な改造が待っているわけで・・・。

 一応これで先頭2両余りますがきっちり消化できますね。

 どの道いっぺん調査の為に張り込まんといけませんねぇ・・・。

| | コメント (5)

2006年9月24日 (日)

【Bトレ】103系途中経過・前面編

 側面が1枚出来上がりましたので前面に取り掛かっています。

 先述の通り前面はそのまま適合できるものが無くある程度「いじる」ことを要求されます。

 まずはヘッドライト。当初は丸型シールドビーム2連を予定していましたが実車でそのタイプの車両はあまり多くなくATC車で見られるような横長のライトケースに収まるタイプの車両が多いのが実情です。しかしこんなパーツが単体で市販されているわけも無く途方に暮れていたのですが先日GMストアでいいものを見つけました。

060924001b

 GMの103系N40仕様車のジャンクボディです。なんだか傷だとか塗装不良らしいのですがそんなの全然関係ありません。ちなみに300円也。

 見ての通りこのボディはN40仕様車独特の埋め込み式2連ライトなんですがオプションパーツとして、

060924002b

 この通り、埋め込み式じゃないライトを再現するためのパーツがボディにセットされているのです。

 こいつを前面に移植すれば・・・低運転台の横長2連ライトが再現できるじゃないですか!

060924003b

 で、前面パーツのほうもとりあえずいじりました。下部の通風口はカッターで切除、ライトも同じく削りました。先述のライトケースの裏に取り付けガイド用の出っ張りがあるのでそれに対応できるように少しボディ側をピンバイスでえぐりました。ライトの表現をするためにガンダムマーカーで銀色を垂らしました。

060924004b

 どうでしょうか?斜め向けに写真を撮ったのでライトまで斜め向いているように見えますが実際には平行についています。

 あとは慎重にマスキングして塗装するのみですね。

 あ、塗装はGMスプレーの朱色1号を使用していますがBトレのオレンジとは少し色調が異なります。少しくすんだ感じの色ですが実車の褪色具合を考えるとこの方がよりリアルかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

【Bトレ】KIOSKSP3 E531系

 KIOSKSP3、最終回は一番人気の常磐線用の新型通勤車、E531系です。

060923004b

 実車は昨年より導入され現在も増備が続けられ、間もなく403・415系を主役の座から蹴落とす予定となっています。
 編成は基本10両編成・増結5両編成の15両編成。今年度より2階建てグリーン車が挿入されます。そのために現在増備中の基本編成は6両編成のものが出てきています(既にあるサハ2両と新製のサロ2両を挟めば10両編成になる)。

 いずれにせよ正面切ってフル編成にするのははっきり言って無謀です(笑)。現在4両で大体5000円弱で取引されてますから・・・、Nゲージでも買ったほうがマシですね。

060923001b

 ウチでもご多分に漏れず4両です。

 実車どおり側面はE231系近郊型そのものです。

 前面と屋根と妻面が専用パーツとなっています。先頭車側面はトイレつきとトイレ無しとが選択可能です。もっともトイレなし先頭車というのは増結編成の水戸方の1両だけですが。
 窓パーツは近郊型のセミクロスシート使用の3分割の窓パーツがついています。つまり苦労してフル編成分車両を揃えても凝りだすと2分割の窓パーツまでどこかから調達してきて挿げ替える羽目になります(笑)。

060923002b

 注目の屋根パーツ。東日本トランスポーテック社(この会社JR東日本の子会社なんですね)のクーラーがしっかりと表現されています。
 ちなみにこのE531系付属の取扱説明書はE231系と共用になっており、その中には「E231系(後期)屋根」という表記があります。つまり屋根の仕様を変更したE231系が後々登場するのは間違いなさそうです。更に言うとE531系中間車の屋根ランナーパーツの中心が不自然に空いているのですが、この空間にE231系の後期仕様のパンタ付きの屋根が挟まれているものだと考えられます。

 E231系(山手線)の運転セットが登場しますがこっそりと屋根が変更されていたら面白いなと思ったんですが残念ながらそうではないようです。しかし次に山手線仕様の500番代を出すんだったらトランスポーテックのクーラーにして屋根端のちっちゃいボックス(ラジオアンテナでしたっけ)は実物どおり「ナシ」にして欲しいものですね。

 あぁ、そうそう、組み立てた方はイヤというほど思い知らされたでしょうが、

 前面にスカートがはまりません。

 事前に聞いていたので接触する部分を削りまくって挑んだんですがそれでもまだ浮いてます。前面裏側から延びている棒が太い(スカートの穴が小さい)のでどうにもこうにも・・・。多分スカート側の穴を拡大して接着剤で止めてしまうのがもっともよさそうです。

 さて、フル編成化ですが、実は諦めていません。

 問題は前面と屋根だけです。先頭車の前面はどうしようもないのでオクで落としました。先頭車だけなら案外安価です。

 中間車は・・・色を塗り替えちゃえばいいじゃないですか。幸いにして関西方面には総武線仕様とか常磐線仕様がごろごろ売っています。屋根は某ルートから手配していただきました。ダブルデッカーはP16のがどうせ余るので編入。先述の窓パーツ問題も実はそっちから転用したから正しいものが使えるわけです。計画だけは完璧じゃないですか(笑)。

 完成がいつになるかわかりませんが地道に頑張りますよ・・・。

 -----

 今日の103。

060923003b

 どうでしょうか?朱色1号を吹いてみました。地色のグレーがまだ見えているのでもう一度吹くべきでしょうね。

 もう「走れば見えない」レベルになってきたのでこんな感じで反対側と前面にかかりたいと思います。西スペ2でN40中間車が導入できる事になるので「先頭だけ非更新車で8両」という編成でキメたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

【Bトレ】KIOSKSP3 115系3態

 あー、もう、めっちゃ疲れた。

 微妙に投げやりですが(笑)やっとこさ115系30両組みました・・・。今まで1両も無かったのに、ねぇ・・・。

060921001b

 手前からスカ色・新長野色・旧長野色。

 旧長野色は1990年代のたった数年間だけ存在した塗装で、長野オリンピックの開催を機に手前の新長野色に切り替えられました。
 新長野色の車両はやたらめったら長距離に渡って運用されており、東は東京の立川、西は岐阜の中津川まで顔を出すという状態です。E531系を別格とすればかなり今回の中では人気のあるモデルです。
 スカ色は現在では豊田所属の車両にのみ施されており、かなり少数派になっています。

 今回旧長野は4両(実車で4両は存在しないのだけれど)、新長野3両+6両、スカ3両+6両を手に入れました。

 で、微妙に問題がありまして。

 まず新長野色は黒いスカートがついてますが実車はグレーです(過去に存在したが今は無い)。
 ということでスカートをグレーに塗装しました。

060921002b

 結構いい感じになりました。

 で、次にスカ色の6両編成というのは現在では豊田区のM40編成しか存在しないのですが、これの片方のモハ114は霜取パンタつきの2パンタ車なのです。
 当然こんな屋根は付属していません。

060921003b

 2枚のパンタ屋根を使用して切り継いでつなぎました。

 手前の菱形パンタの足元にラインが丸見えです。そりゃ全くの未処理ですから丸見えですね(笑)。とはいえ初めての切り継ぎにしては妙に決まったものです。逆にここからあーだこーだといじりだすとかえってややこしくなりそうなのでこのままでしておこうと思います。

 うん、走ったら見えへんし(笑)。

#この辺の詳細に関しては赤ガマさん提供の情報に基づいています。感謝いたします。

 -----

 今日の103。

060921004b

 とりあえず一度状態確認の為にグレーを吹いてみました。

 まだまだ埋めたところが丸見えですね(笑)。改めて削っていかないと。でも号車札差しやら戸締め灯のモールドを削らないようにするのはホント至難の技です・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

【Bトレ】今後の予定色々

 えっらいどんづまってからようやく今月下旬~11月の予定が決まってきました。

 9月25日 相鉄ED11形電気機関車・モニ2000形電気計測車
 ※ とんでもなく渋いものが出てきましたね。ELは実車4両、後者は3両編成ですのでフルコンプなら各2個ずつ。通販もありますので慌てなくても多分大丈夫。

 10月1日 西武N2000系2両セット
 ※ 結局9000系の前面がつくのかどうかははっきりせず。個人的にはついて欲しくない(笑)。

 10月上旬 「旅の贈り物」映画撮影用3両編成セット
 ※ 一般流通もありますので別にムリしなくていいです。

 10月中旬? 西日本SP2
 ※ 個人的には14日の鉄道の日があやしいかと。

 10月 NEX6両セット

 11月中旬 私鉄限定版 3両セット 2種 鉄道会社先行
 ※ 「先行」というのと同様の内容のもの?が11月下旬に一般販売が予定されているところからほぼ間違いなく小田急関係と思われる。ネタから考えるともはや3100形NSEの標準塗装と「ゆめ70」号しかないと思うんですが。

 まぁ大技で20000形RSE&371系というのもあるかもしれませんが(笑)。

 11月 クモユニ143+クモユニ147・2両セット
 ※ これはもう自動的に天賞堂で決定と思います。 

 11月上旬 通常版パート16
 ※ なんやかんやでこの時期まで飛びましたが、もっと飛んでいって欲しいです。できれば1月くらいへ(笑)。

 この後もなんだかまた12月頃に私鉄限定版の予定が結構入ってきていますね。

 やれやれ、ですな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

【Bトレ】西日本SP2発売決定

 いや、もう、事前にわかっていたようなものなのですが・・・。

 昨日の早売りのRMM誌に載っていた情報です。

 構成は、

  • 103系N40 オレンジ 先頭・中間 (実車8両編成)
  • 103系N40 スカイブルー 先頭・中間(実車4・6・8両編成)
  • 103系N40 ウグイス(前面白帯入) 先頭・中間(実車6両編成)
  • 103系N40 播但線 先頭(実車2両編成)
  • 103系N40 加古川線 先頭(実車2両編成)
  • 205系 東海道緩行線 スカイブルー 先頭・中間
    (実車7両編成、ただし阪和線に転属後は6両)
  • 153系 高運転台 新快速色 先頭・中間(実車6両編成)
  • 207系 新塗装 先頭・中間(実車4+3両編成)
  • 223系1000番代 新快速色 先頭・中間(実車4・8両編成)
  • 223系2500番代 関空快速色 先頭・中間(実車3+5両編成)
  • キハ120形200番代 越前大野鉄道部色(越美北線)
  • キハ120形300番代 富山鉄道部色(高山本線及び富山港線)
  • キハ120形300番代 浜田鉄道部色(三江線・山陰本線)
  • キハ120形0番代 木次鉄道部色(木次線)
  • キハ120形200番代 木次鉄道部色(木次線)

 あれ、これじゃ23個ですね。多分、

  • キハ120形0番代 山口鉄道部色(美祢線・山陰本線)

 が入るのかな?

 この中で謎なのが223系、2000番代ではなく1000番代らしいのですがそれだと側面にビードが入ります。一方の2500番代は2000番台をベースに作られているのでビードがありません。側面使い回しが大原則のBトレでこれはちょっと考えにくいです。

 まー、いずれにせよ。

 また、財布が死にますね(笑)。最低4箱買いですか・・・。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

【Bトレ】103系途中経過その2

 103系その後。

060919004b

 こんな感じになりました。裏からプラ板で塞ぎ、内側に0.5mmのプラ板を芯代わりに沈めてパテを2回に分けて盛り付けました。

 この写真ではわかりませんがかなり前に膨れています。が、ぎりぎりの量だとヒケるのが目にみえているのでこれで問題ないでしょう。

 もっともここから頑張ってツライチにしないといけないわけですが・・・。

060919005b

 で、最近オープンしたばかりの日本橋のグリーンマックス・ザ・ストアでこんなものを仕入れてきました。

 GMの西日本スカートはあいにく品切れ、ということでタヴァサの103N40車用のスカートを購入。

 上の車体は・・・ふふふ、さぁ何でしょうね。うまくいったら説明しましょう。

 うまくいかなかったら・・・永久に封印です(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【Bトレ】遜色急行「かいじ」号

 先日KIOSKSP3を買った際に「出てしまった」シークレット、サロ165-14。

 実車は1970年から1972年のたった2年間だけ、なんと115系で運転された急行「かいじ」(今の特急「かいじ」の前身ですね)で使用された車両。
 急行用車両でない普通の通勤用の車両で運行されたのでこの115系かいじ号は「遜色急行」と呼ばれたといいます。今で言うと急行「つやま」みたいなもんですね。

 えー、しかし。おっさんの私ですら生まれてない時代の話です(笑)。

 まぁ何はともあれここでバンダイはきっちりトラップを仕掛けてくれました。

 この車両の相方になる115系は「非冷房・非ユニットサッシ車・低屋根仕様」のものでないとダメなのです。KISOKSP3のスカ色115系は「冷房・ユニットサッシ・通常屋根」なんですね、これが。

 で、前述の条件を満たす115系はパート11の115系スカ色じゃないとダメだったわけです。しかも先頭4・中間3が必要となかなかハードルが高いわけで・・・。

 風の噂によるとアキバからパート11が消えたとか・・・(笑)。ウマイ商売を考えたものですね・・・。

 私も相当てこずりましたがなんとか開封売りだけで揃えました。さすが関西(笑)。

 とりあえずまずはシークレットのご尊顔を(笑)。

060919001b

 実車でも多分そうだったんだろうなと思うんですが、浮いてます。

 他の車両が非冷房車で、この車両だけクーラー付。この時代のグリーン車にはそれ相応の価値があったんだろうなと思います。

 編成サイドビュー。

060919002b
▲ クハ115+モハ114+クモハ115+サロ165→

060919003b
▲ →サハ115+クハ115+モハ114+クモハ115

 と、こんな感じです。車両の構成は間違って無いはずですが向きがあっているかちょっと自信が・・・。

 運悪く?シークレットを引き当てた方、バンダイの策略に乗って悪あがきしてみるのはどうでしょうか(笑)。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

【Bトレ】103系3000番代タイプ

 大阪環状線仕様の103系にAU75クーラーを供出するために103系高運転台(ATC)タイプの4両セットを買ってきました。色はウグイスで。

060917006b

 はい、この通り。かつて(ってつい先年まで在籍してましたが)川越・八高線で活躍した103系の3000番代タイプの出来上がりです。

 ・・・、え?なになに?

 全然違うだろって?

 え、屋根上のユニットの配置順が全然違う?中間車に行先表示幕が無いはずだろ?サハに残っているパンタ撤去後はどうした?

 ・・・、そんなもんやってたら大阪環状線仕様の比じゃないくらい時間かかるやん(笑)。というか技術的に無理。

 最近いい言葉を教えてもらったんですよね。

 「走ったらわからへん」って。あー、便利だ(笑)。

 おまけ。実車(2003年4月撮影)

060917007b

 -----

 というかこのインバータークーラー屋根っていったいどの色のどの車両に正しく適合するのかさっぱりわかりません・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

【イベント】スル関電車・バスまつり

 スルッとKANSAI10周年記念のイベント(といっても去年もやってるけど)、大阪は南港で開催された「電車・バスまつり」に行ってきました。

 またしても始発で京都を出発、午前7時前にATC脇の駐車場を借り切った特設会場へ到着。すでに100人近く?は並んでいる。ちょっとビビる。

 そして長い長い待ち時間が始まる。幸いにして背後に背の高い雑草が生えていて陽光を遮ってくれるのと海風が吹き抜けて行くのでさほど悪い環境ではない。
 一時は台風の接近で中止もありえるという話だったが逆に台風のおかげで雲が飛んだのか非常にいい天気である。

 徐々に列が伸びて行く。1時間もするとどこが最後尾かわからなくなる。

 そしてようやく開場の10時が近づく。ゲート横の待機ブースに入っている状態なので中に入るまでさほど時間はかからないだろう。しかし後ろを見るとどこまでも列が続いている。いったい何人くらい来ているのだろうか・・・。

 で、開場。「走らないでください」という呼びかけもむなしく(笑)みんないっせいに会場に散って行く。

 まずは京阪バスブースへ。ここで開場限定のバスコレ(ミニバス)をゲット、で、会場を突っ切って阪急電鉄ブースへ。

 あったあった、予想通りBトレを売っている。5300をもう少し欲しかったんだよね~。

 とりあえず、

 「5300系8個!!」

 あれ?

 4つのつもりで来たんじゃなかったっけ。発作的に叫んじゃったよ。

 ま、いいや(笑)。

 Bトレの話だけすると販売されていたのは阪急(第3弾)・山陽(第3弾)・南海(第3弾+旧色3種)・大阪市交(第3弾)と、なんと近鉄8000系が売っていたようです。あっという間に売れたみたいですが。まぁ近鉄は3箱持っているのであまり惜しくないですが・・・。

 あとバスコレは大阪空港交通のリムジンバスも売ってたのでなんとなく購入。

 一通り物販コーナーを見終わってからせっかくなのでバスを見て回りました。

 関西一円のバスが勢ぞろいしているのはなかなか壮観でしたね。

060917001b
▲ 当然阪神バス(笑) これ普通に乗りたい・・・。

060917002b_1
▲ 京都バスの前面表示

 こんなものが表示できるというのを見ると、どうやらバスの行先表示というのは「文字」で登録されているのではなく「画像」として登録されているようですね。
 要は白黒2階調のグラフィックで指定のドット数の範囲のものであれば絵でも何でも表示できるんでしょうね。あと後方は単に「スルッとKANSAI」のみの表示になってました。

060917003b
▲ 京都市バス with ATCタワー

 普通ありえない画像ですね(笑)。このバス自体が梅津営業所所属のバスで私が普段乗る59系統にも充当されるバスだったりしますので余計感慨深いですね。

060917004b
▲ 神戸市営5000形・・・

 と見せかけてよく見ると行先表示が「池袋」になっているんですよ、コレ。

 そう、以前もここでちょっと触れた映画「交渉人 真下正義」に登場したTTR(東京トランスポートレールウェイ)1000系仕様の模型です。なんちゅうマニアックなものを・・・(笑)。

 ちなみに会場にいた時間はおおよそ2時間。その間にも入場の列はずっと途切れることなく延々と続いていました。本当にいったいどのくらいの人が来たのだろう?

 バスメインのイベントとわかっていたので最初はどうしようかと思っていたのですが結構楽しめました。

 鉄道の場合は軌道幅・電圧・保安装置の関係で各社局の車両をいっせいに集結させるというのは不可能ですがバスの場合はそんなん関係ないですしいいですねぇ。

-----

 で、問題の限定バスコレ。

060917005b

 左が通常版、右が限定版です。行先が「17系統 大宅」行になっています。よく見るとちゃんとナンバープレートも別ナンバーになっています。

 1個350円でしたからめっちゃ良心的ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

【鉄コレ】初の鉄道会社限定版登場!

 第3弾の登場を間近に控える鉄道コレクションに初の鉄道会社限定版が登場!

 いったいどこかと思いきや・・・、

 なんと阪急920系!!

http://holdings.hankyu.co.jp/ir/data/ER200609154N1.pdf

 限定版が登場することは予想されたことですがまさか地元からスタートとはコレはまた意外な展開です。

 ・・・・絶対Bトレで味を占めただろ(笑)。

 10月7・8日の日比谷公園のイベントで先行販売、14日から関西での駅限定販売が開始されるようです。

 2両1セット1800円は通常の鉄コレの価格(一つ400円程度)からするとボッタクリ価格ですが、まぁ仕方が無いところでしょうか。

 10月14日は出勤日ですので、3時起床でバイク飛ばして買いに行って戻ってきて仕事に行くとします(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

【Bトレ】小田急7000形LSE旧塗装とか。

 これまた地味ーに忘れられている感のある小田急7000系LSEの登場時塗装車です。

 とはいえ関東ではさすがにバカ売れしていて定価売りのTRAINSくらいしかないそうですが関西では割と普通に売っていたりします。

 で、組んでみました。当初はてこずった連接構造車ですが今では電話片手で鼻歌交じりに組めるように(笑)。

060915001b

 塗装が素晴らしい!リタッチがゼロではないもののあのHiSEを作ったのと同じメーカーとは思えない仕上がり!やっとこさ十分に見れるレベルになってきたようです。
 もっともこの工場が手がけた山陽3000系がかなり「すごい」らしいので手放しでは褒められないのですが(笑)。

 しかしやっぱりロマンスカーといえばこの色ですよねぇ・・・。若い人はともかくとして昔のロマンスカーを知る人には是非買って欲しい一品です。

 さて、次はNSE3100形ですよねぇ。11月がアヤシイと睨んでますが。

 -----

 103系途中経過その1。

 なんと丸一日で塗装が落ちました。これはびっくり。

060915002b

 右下のように戸袋窓以外をマスキングしてしまってまずはHゴムのモールドを取り去ってツライチにします。
 ちなみにノギスを持ってきて車体の厚みを測ってみたところジャスト1mm。ということで1mmのプラ板で埋めればいいかと思いますが1mmの板をたったこれだけの大きさに加工するのは至難の業ですので0.5mmを2枚重ねにしてみようかと考えています。

 -----

 で、皆様にお願いですが。

 KIOSKパート3のE531系を持っている方で「中間車のパンタなし屋根パーツ」を譲ってもいい、という方、おられたら是非に連絡を!!

 何を考えているかは大体お分かりだと思いますが(笑)。冗談のようですが15両フル編成化に挑みます。是非にご協力を!!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

【業務連絡】コメントとトラックバックが許可制になりました

 えー、最近しょうもないスパムトラックバックが増えてきましたのでトラックバックを許可制にしました。

 それに伴いコメントも許可制になってしまいました(泣)。

 ご迷惑をおかけしますがご了承ください。

 しばらく様子を見てスパムトラックバックが無くなれば解除も考えますので・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

【Bトレ】103系初期車(オレンジ)

 こっそりと販売開始されました103系の初期車4両セットのオレンジを購入してきました。

 で。

060914001b

 いきなりですがIPAプールへドボン、です(笑)。それを考えるとわざわざオレンジでなくても何でも良かった様な気もします。

 オレンジにしたのはもちろん大阪環状線仕様にするためです。

 ですがね・・・。

060914003b

 はい、実車です(5年ほど前の写真ですが)。

 見てわかるとおり西の103系は戸袋窓がありません。ついでにスカートがついてます。

 で、低運転台の2灯ブタバナシールドビーム、もしくは横並びの2灯シールドビーム車が殆どです。

060914002b

 付属の前面です。

 はい、実車にかすりもしてません(笑)。

 左の最初期前面は1灯、連結器直上のエアインテークが邪魔。
 真ん中の強化型前面は論外です。
 右側の運行番号埋め込み前面もどうしようもありません。

 ということで

 ①側面の戸袋を埋める
 ②最初期前面を加工の上使用する(エアインテークを削り、ライトを銀河モデル製のシールドビームに交換)
 ③AU75クーラー屋根をどこかから持ってくる
 ④スカートをどこかから調達する

 ③は103ATC車の4両セットを調達してくる予定です。④はE231系のスカートなら確か余っていたはず。無かったら買って来たらいいでしょう。

 つーことで無駄に手間隙掛けて作ってみます(笑)。窓埋めなんか初めてだからうまくできるかどうか・・・・。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

【Bトレ】京王9000系9756F

 7月の発売だったというのに今頃やっと組みました。

 勢いのあるうちに組んでしまわないとそのうち足の踏み場がなくなりそうですので(笑)。

 実車は2001年より登場した地上線用の8連と、今年初めから製造されている都営新宿線乗り入れ仕様の通称9030系といわれる10連という2種が存在します。

 今回製作したのは8連の前期仕様、9756Fです。

 何故かというと実車を初めて見て、乗った編成だから(笑)。

060913004b
▲ 9756F 明大前駅にて 05/4/29

 さて、今回のこの9000系Bトレはとにかくサービスパーツが多いのです。
 地上線用と地下乗り入れ用の2種が作り分けられるように屋根(クーラー違い)、妻板(窓の有無)がそれぞれまる2組ついているのでとにかく余ります。どうしてくれようか・・・。

060913001b

 そんなこんなでフル編成の8連です。10連もいずれはほしいですよねぇ・・・。

 で、地上線用といえばこれをやらないといけないでしょう。

060913002b

 6000系2連との併結です。実際にちょこちょこされているそうです。理屈上は7000系2連とも併結出来るらしいですがどうも電気的に相性が悪く実質6000系としか併結はしないそうです。

060913003b

 6000系と9000系の連結部。
 6000系は本来地下乗り入れ増結専用だったのに地上線用編成にも増結できるように改造された6440Fです。普通は先頭に立つ側にしかスカートが無いのですがこの編成は両方にスカートがついているのが特徴です。無駄にこだわってます(笑)。

 で。

 7000系はマダ?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

【鉄旅】どこにも行けない!!

 ちょっと気が早いですがそろそろ年末の旅行の基本計画を考えはじめています。

 全国鉄道乗り潰しもあと1000キロを切り、乗りにいける場所も限定されてきています。

 北から、

  • 札幌市交通局
  • 三陸鉄道
  • 筑波山ケーブルカー
  • 真岡鉄道
  • 関東鉄道
  • 御岳ケーブルカー
  • 大井川鉄道
  • 松本電鉄
  • 黒部アルペンルート全線
  • 富山地鉄
  • 富山ライトレール
  • 近鉄(三重県・岐阜県の支線区ほぼ全線)
  • 大阪モノレール
  • 阪堺電軌
  • 土佐電鉄(西半分)
  • 土佐くろしお鉄道(若井以西)
  • 伊予鉄道(郡中線・横河原線など)
  • ゆいレール

 と、これだけ。

 当初予定では三陸鉄道+札幌市交通局と新規開通の仙台空港鉄道を年末に一括処理・・・、と思っていたら「2006年度末開業」だって・・・orz
 2006年末には間に合いません!!

 関東の残りは12月初旬に一括処理、富山~松本電鉄はアルペンルートきっぷのある時期に一括処理だけど年末はシーズンオフ。

 大井川鉄道も何日もかけて行くところじゃないし・・・・。

 近鉄・関西は近距離に残したとっておきなのでわざわざ年末に行くところじゃありません。

 四国はバースデイきっぷがあるのに高い時期に行く気がしません。

 沖縄・・・というのもありですがどう考えても年末は高そう。出来れば安いツアーで済ませたいし・・・。

 全く持ってどうしてくれようか・・・・。

 出直し承知で東北・北海道に行くか、前倒しで11月中にアルペンルートに行って年末は大人しくしておくか・・・。

 あー、頭が痛いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Bトレ】485系上沼垂色

 赤ガマさん曰く、「ゴミ」。私にとっては大本命な485系上沼垂色です。

 友人が新潟にいた関係で新潟に出向くことも多くその際に良く見かけているというのもありますが、かつては「雷鳥」「白鳥」として長駆京都・大阪まで顔を出していた時期もあり馴染みの深い車両です。まぁそれゆえに関東に全くと言っていいほど縁が無くゴミ扱いされるのも致し方ないかとは思うのですが。

 かつて北海道用に製造された1500番台が多く在籍していたのが特徴で先頭部も1500番代と300番代の2種類が付属してます。ちなみに両方300、両方1500、300・1500番代が1両ずつ、というバリエーションがあったようなのでモデル的にはやはり両者の混在がおいしいかと思います。

060912001b_1

 勝田色の485系とともに。ちなみに勝田のK60編成は上沼垂から移動した編成で転入当時は上沼垂色のまま走っていたそうです。

 で、意地になってやっちゃいました。

060912002b

 かつての黄金期を髣髴とさせる9両フル編成!だいたい90年ごろの姿になるでしょうか。
 ちなみに現在は9連は全て3000番代ですのでこの姿ではありません。6連以下はグリーン車がクロハ481になっていますのである意味サロ481の出番は全く無いんです。

 しかし惜しむらくは「雷鳥」のヘッドマークが付属しないこと。まぁこれもP16の485系には付属することがわかっていますのでそれまで待つとします。

 おまけ。

060912003b

 余剰車両で組まれた5連増結編成です。基本編成とあわせて14両編成です(笑)。

 またサロが怪しい事になっていますね。今度はPS22を装備させてみました。

 どうやらシングルアームパンタよりまだこの方がマシっぽいですね(笑)。

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

【雑談】ぶつぶつ

060910002b_1

 半日掛けても作れるのはこのくらいが限度・・・。10両以上作ったら倒れそうになります(笑)。

 -----

 パート11の115系スカ色非冷房の先頭車を探してますが見つかりません。

 あと1両なのに・・・。うきーっ。

 -----

 新聞の旅行の広告を見る。

 昨日の広告。
 「南大東島2泊3日 11万5000円より!」

 今日の広告。
 「トルコ10日間 12万9800円より!」

 何やね、その値段設定は(笑)。

 南大東島は一度は行って見たい所です。かつて宮脇俊三氏が砂糖鉄道の廃線跡を辿った時に比べて新空港が使えるようになり39人乗りのミニジェット機が就航し観光地として大きく伸びてきているようです。

 ・・・・ゆいレール乗りつぶしとセットにしてしまおかな(ぼそっ)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【Bトレ】西武新2000系発売決定

 さぁさぁさぁ、秋のBトレ祭りの開幕です(泣笑)。

060910001b

 確定第1弾はタイトルどおり西武の新2000系です。(ソース:西武オフィシャルサイト)
 10月1日のイベントで先行販売、多分その後一般販売されるでしょう。いつものパターンで行くとネット通販もあると思われます。

 昨年は101系の赤電仕様とE851形でお茶を濁されました(笑)が今年は現在の主力車両のモデル化です。

 編成のバリエーションは2・4・6・8両、つまりどれだけ先頭車が余っても2両編成で逃げられる素晴らしい系列です(笑)。ありがたいですねぇ。
 ただし現在2・8連は池袋線用、4・6連は新宿線用ということですので組合せとしては意外に限定されますね。更に窓の大きさやら扉に種々のバリエーションが存在するようですがよくわからなかったりします。

 さらっと流すなら別に2箱4両でもいいでしょうがウチには301系と3000系の8連がいる以上10連は避けられそうにありませんね(笑)。

 追記:パッケージ写真が出ていたのですが「BANDAI」マーク入りですので西武先行販売なだけで一般発売されるようですね。それならそれを待ったほうが安上がりに・・・。

-----

 追伸:がんばってKIOSKSP3を作っていますが全然減った気がしないのはなぜでしょうか(泣笑)。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

【バス】バスコレ ミニバス編1

 最近発売になった「バスコレクション ミニバス編」。

 別に本腰を入れて収拾する気は全くないのですが300円程度というお値段で出来もなかなか。ちょろちょろと1個ずつ買っております。

060909001b_1

▲ 京王電鉄バス (日野リエッセバージョン)

 京王バスは2種類入っており、もう一つのほうはいわゆる「京王カラー」をしてますがこちらはパールホワイトに羽根のイラスト入り。なかなかかわいいです。
 確かこの「日野リエッセ」というバスは京都でも醍醐のコミュニティバスでも使われていたかと思いますが。そっちが出たら意地でも取りにいきますが(笑)。

060909002b

▲ 富士急静岡バス (日産ディーゼルRN)

 静岡というからには静岡を走っているんでしょう(笑)。次郎長という行先がいかにもそれっぽいです。
 本家の富士急バスなら河口湖駅から御殿場駅に至る路線を使用しましたがそれはもちろんフルサイズのバスでしたから・・・。

060909003b

▲ 京阪バス (日産ディーゼルRN)

 京都人にとっての大本命!京阪バスです。3個目にしてやっと来ました!

 20系統の国道大塚経由小山行ですから山科駅から走っている路線で使用されているんですね。

 でもね、でもね・・・・、

 赤ガマさんが「東京で安いから」ということだったのでお願いして送ってもらったんですよ。まぁ何台あっても良いですけど(笑)。

 ちなみに開封売りだと関西で500円~1000円、東京だと200円台みたいです(笑)。
 ところが京王バスだと関東で高いのは当たり前としても関西でも結構いい値段がついています。不思議ですねぇ。

 ところで京都市を走るバスで京都バスと阪急バス(路線バス)はモデル化されていないようですね。出ないですかねぇ。目指せ地元コンプリート(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【Bトレ】KIOSK3・489系「あさま」色

 やっと1編成作りましたよ(笑)。編成単位で言っても30編成近くあるんですが・・・。

 まずはかつて碓氷峠越えに活躍した489系の「あさま」色の6両編成。実物は9両編成でしかも数編成しかなかったとか。

 ちなみにBトレでは意図的と思いますが致命的なエラーがあります。実物には先頭車の特急マークはありません。

 ・・・・まぁ、気にしないことです(笑)。

 で、先頭車・中間車・グリーン車の3種がありますので2BOXで6両になります。

060908001b

 実物を見たことが無いもので再現度がどうというのは評論のしようがありません(笑)。

 え、2両目のヘンな物体はなにかって?

060908002b

 これがどうかしましたか(笑)。

 え、いや、グリーン車2両じゃ間抜けじゃないですか。5両編成にするのももったいないし。ということで「モハ488-901」と名付ける事とします。

 「登坂性能の向上を目指しグリーン車も電動車化することなり、489系唯一となる1M方式で試作された車両(モロ488-901)。結局量産されることも無く1車種1両のみの珍車として使用されていたがリニューアル工事の際に一般車に格下げされた車両」という設定はたった今ぶち上げました(笑)。

 ちなみにシングルアームパンタがありえない方向に向いているのは屋上機器に台座が引っかかるためにこの向きでしか取り付けられないためです。

 まー、Bトレですから何でもありということで。

 今度のパート16なんてサロとサシが大量に余りますから、どうやって料理しようかいまから楽しみです(笑)。モシ481+モシ480とか出てきそうです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

【鉄旅?】東横インの不思議

 今年色々と話題になった(を)東横インの話でございます。

 前にも書いたかと思いますがこれが乗りつぶし旅行には極めて便利。

 高くない(安いとは最近言えない)、どこでもLAN装備、無料朝食サービスつき、そして大半が駅前にあるといいことづくめ。

 そんなわけで最近ではすっかり東横インのある都市間を移動するというスタイルがすっかり定着しております。

 そんなわけで、会員になってます。

 これの特典のひとつとして「10回泊まれば1回タダ(シングル無料宿泊券進呈)」というのがあります。

 あの昨年の日本縦断旅行の最初に会員になり、先日初めての無料券が送ってきましたのでそれを利用して先日宿泊しました。
 で、更に先日また10回泊まったのでまた無料宿泊券が送ってきました。

 その時にどこにいつ泊まったかという一覧がついてきたのですが妙な事が。

 無料宿泊券を使って泊まった分もカウントされているんです。普通に考えれば無料宿泊券を使って泊まった分はノーカウントにされるのが当たり前だと思うのですが親切な東横インはどうやらこの分まで認めてくれるようです。

 ということは一度10泊を達成してしまえば後は9泊分(当然無料で1回泊まる必要はあるけれど)の料金で1回タダにしてくれるわけです。

 ということは私の場合大体年に1回程度は無料で宿泊させてもらえる事になりそうですね。

 さて、この無料宿泊券、どこで使ってやろうか。基本的に宿泊料金の高い東京で使うのがもっとも良いわけですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【Bトレ】チリも積もれば・・・

 今日最近購入したBトレの集計をしていると・・・

 合計:1018両

 ついに大台乗ってしまってましたか・・・orz

 ついでに未組み立てが274両(余ってしまうものをカウントせずで)!

 ようやく仕事のほうも一段落して組み立てられると思ったもののどれから手をつけていいかさっぱりわかりません(笑)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

【鉄旅】わかやま電鉄×ドーンデザイン研究所=?

 3日にあの不幸な事件で余ってしまった18きっぷの最後の1日分を使って和歌山へ行ってきました。ターゲットは今年4月に南海貴志川線から岡山電気軌道系の新会社に転換されたわかやま電鉄(正確には「和歌山電鐵」)貴志川線。

 途中大阪であちこち寄り道をしてからだったので和歌山に着いたのは午後3時になっていましたが・・・。

 ----

続きを読む "【鉄旅】わかやま電鉄×ドーンデザイン研究所=?"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月 5日 (火)

【Bトレ】Bトレ終焉の時迫る?

 えー、まー、ファンページの「パート16エンド」という文字が物議を醸しておりましたが。

 やはりBトレは終了のようです。

 ソースはジョーシンHPより、です。

 あ-、まぁ、いわゆる「通常版(パート〇〇)」、が終わるだけのようですが(笑)。

 とはいえ通常版が無くなるとなると私鉄版や再販のセット販売が中心になると思われますのでそうなるとあまり売れていない国鉄時代の旧型車両などは販売されることが少なくなると思われます(その点で今度の旧型客車セット(つばめ・はとセット)に期待はしているのですが)のでその点はかなり残念ですねぇ。

 あくまで個人的想像ですがBトレ自体がすぐに消滅するようなことは無いと思います。そこそこ売れているわけですから(それがたとえテンバイヤーの手に渡っているだけだとしても・笑)。それに以前のインタビュー記事で「金型を何度も再利用して収益を上げる」という基本方針があることが語られていましたがその点でまだまだ元が取れているとは思えないので今後は再生産が中心になったとしてもしばらくは安泰でしょう。
 できることなら他社からも同種の商品が出てひとつのジャンルとして定着してくれると良いとは思いますが。手軽に楽しめるという点では非常に良いわけですから・・・。

 まぁ個人的には集中しすぎの販売ラッシュをどうにかしてほしいですね・・・。財布が持ちやしねぇ(笑)。

 とかいいつつ。

060905001b

 あっ、やっちゃった(笑)。

#上記の画像の意味は各自でお考えください。質問されてもお答えしかねます(笑)。ヒントは本文中にもありますし・・・。

| | コメント (7)

2006年9月 2日 (土)

【鉄道/Bトレ】小ネタ色々

 ちっと仕事で忙しい日々が続いております。やっぱり出張込みの6連勤はそれなりにきっついです。来週さえ乗り越えれば・・・・。

 小ネタをいろいろ・・・

 【は・じ・め・て・の・・・】

F1000110

 500系に乗りました(笑)。

 出張で指定の「のぞみ1号」はよく考えたら500系でした。

 たまたまB席だったので座席も広く至って快適。

 で。帰ってきたら「500系東海道新幹線から撤退へ」のニュース。

 orz・・・

 車齢もまだ10年、まだまだこれから働き盛りだというのにねぇ・・・。

 山陽新幹線区間だけに押し込められたら使いにくいことこの上ない車両だと思うんだけど。

 今後の可能性。

 ①・居住性が悪いなら座席を減らしてしまえ!「500系のぞみレールスター」。

 とりあえず全車両2+2シートにする。どうせ東に行けないなら何でもありだ!食堂車とは言わないがビュッフェ車くらい作りません?
 でも16両編成だしなぁ・・・。たしか500系は4両1ユニット、中間車8両を捨てて8連化して速達タイプの列車として使用するというのはありか。

 ②・東がダメでも西がある「500系つばめ」!

 全モーター車構成というパワーを活かして九州新幹線乗り入れ運用に特化して使用というのも面白いか(700では乗り入れられるのか?)。
 これなら鹿児島中央-博多-広島-新大阪とそこそこ長距離を走れるし。このばあいはホーム長の関係上熊本以南に入るなら先述の8連化は必須か?。

 まぁどうなるか、見物です。

 【やっと・・・】

060902001

 ようやく1両だけ組みました(笑)。

 あと未組み立て車両が200両くらいあるのかなぁ・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »