« キハ52-125、塗色変更へ | トップページ | 大交8号今里筋線開業日決定 »

2006年10月 8日 (日)

阪急9000系に乗ってみた

 関西にやってきたmさんの乗りつぶしの同行で神戸方面に向かった際に阪急梅田駅で阪急最新鋭の9000系9000F(といっても今のところ1編成しかないが)がやって来たので試乗してみました。

061008001b

 外見は京都線用の9300系とほぼ同一。行先表示がフルカラーのLEDに変更されたのが目立つ。ただこれ聞いたところによるとにもともと9300系の9300F用に用意していたものだとか・・・。

061008002b

 車内。オールロングシート仕様ですが、関東私鉄と違い反射照明+柔らかい「阪急シート」です。シート自体は9300系のシートより良いかも。

061008003b

 阪急初の液晶式案内装置。見やすいです。車内に3組装備。

061008004b

 三宮駅にて。

 梅田→三宮間で乗車しましたが加速はいたってスムーズ、音は静かとなかなかのもの。ただし9300系と同様に細かい揺れが続くのでちょっと不快感を感じます。

 おそらく車齢の高い3000系列を置き換えるために地味に増備されていくとは思いますが阪急伝統の鎧窓も無くなり(あの大きな窓では仕方が無いけれど)なんとなく寂しいような気もしたりしてます。

|

« キハ52-125、塗色変更へ | トップページ | 大交8号今里筋線開業日決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キハ52-125、塗色変更へ | トップページ | 大交8号今里筋線開業日決定 »