« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月23日 (金)

ダイヤ改正雑感

 周回遅れなネタで恐縮ですが(笑)。

 やっとダイヤ改正号の時刻表を買ってきました。

 パラパラとめくってみて気になるところをば。

#1 「18きっぱー殺し」と噂されていた東海道線浜松-熱海間のダイヤに関して。

 まぁ実にJR東海らしい緻密な車両回しを伴う芸術的な(笑)ダイヤですね。

 今まであった浜松-熱海といった長距離運用は極力減らされて、浜松-興津・島田-三島・沼津-熱海という風に系統分割されています。

 おかげで一気に駆け抜けたい18きっぱーは何度も乗換えを余儀なくされて文句が出ているのでしょう。まぁその辺はよくわかります。

 が、これがよく考えてみると実に効率よいダイヤではないかと。実際に乗っている人はわかるでしょうが静岡周辺は18きっぷのシーズンも関係なく常時かなりの混雑が発生しています。2系統分割で静岡を中心に運転本数は増加し混雑緩和にはなると思われます。
 そして熱海への直接乗り入れ列車の減少ですが、熱海駅の線路容量がかなりギリギリであるという話もありますし、東からの乗り換え列車の遅れの影響なども極力避けたいとすれば、まぁわからない話ではないです。

 車両も211・311・313系に統一されオールロングシート化されたわけですが、混雑っぷりを考えれば「座れない・立てないクロスシート」より「余裕を持って立てるロングシート」の方がマシというのも一般利用者の立場からすればそうヘンな考え方でもないでしょうね。

 まぁ趣味的には113・115系が撤退してしまったのは実に残念ですがこの区間に関しては仕方が無いのかなぁと思っています。

#2・京都駅からの始発乗り継ぎパターンについて。

 全く持って私事ですが(笑)。
 花園駅始発が5時15分になり、京都駅での米原行普通列車への乗り継ぎ時間がたった4分に!!
 2003年当時には同一パターンの乗り換え時間が10分もあったのにダイヤ改正ごとに余裕が無くなりついに4分になってしまいました。
 嵯峨野線ホームから2番ホームの間が4分って結構キツイですよ?あんまり駅内を走らせないでください(笑)。

 ちなみにこのまま東京へ下って行くと14時46分着、従来より30分程度時間がかかるようになっています。

#3「日韓共同きっぷ」が載る様になった
 存在があまり知られていなかったマイナーきっぷがいつの間にかちょっとメジャーに。
 昨年11月の時点では載ってなかったんですが今回は載っていました。
 大阪-ソウルがジェットフォイル利用で24560円、高いのか安いのか微妙ですが。

 まぁ国内から海外まで通しで買える現状唯一のJRのきっぷです。一度は行ってみるのも面白いかなと思いますが。

 他にも色々あるんでしょうがとりあえず目に付いた範囲でこんなもんでしょうか・・・。

| | コメント (0)

2007年3月11日 (日)

近鉄最後のローカル線を巡る

#いつもながら遅筆ですいません

 一つ前の続きです。

続きを読む "近鉄最後のローカル線を巡る"

| | コメント (0)

2007年3月 4日 (日)

時速20キロメートル、天上への旅

 3日~4日の2日間で18きっぷで旅に出てきました。

続きを読む "時速20キロメートル、天上への旅"

| | コメント (3)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »