« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月14日 (金)

さよならの日

 春は出会いと別れの季節。
 鉄道ファンにとっては「別れ」の方がどっちかというと重要なわけですが。

 「銀河」「なは」「あかつき」「日本海2・3号」「北斗星1・4号」

 一度にこれだけの夜行列車が消滅するわけで・・・。

 同時に「EF65形EL牽引の定期列車」「客車の開放式A寝台」「寝台(のみの)急行列車」も終焉を迎えることになります。

 中継をしているTVによると今日の下り「銀河」最終列車はEF65-1114牽引のようですね。
 飛び切り長いホーンを鳴らしながら東京駅を出発していきました。

 -----

 暗い話だけではなんなので、明るいほうの話も。

080314001b

 何の変哲もない「関西おでかけパス」ですが。

 2月発行分と明日の切符をよーく見ると、一箇所だけ変わってます。

 そう、放出~久宝寺間の「おおさか東線」の開業もいよいよ明日です。

 紆余曲折を経て、ようやくの開業です。

 区間輸送だけでなく、奈良~尼崎間の直通快速も出現します。

 走る車両が新鋭の223系MA編成だけでなく、103・201系も含まれるところが西日本らしいですが(笑)。

 -----

 明日は早起きして最後の「銀河」「なは・あかつき」「日本海2号」を京都駅でお出迎えしたいところです。その足でおおさか東線も乗り潰してきたいと思います。

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »