« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月19日 (日)

祝・中之島線開業。

 せっかくなので、本日開通した中之島新線改め、京阪中之島線に乗りに行ってきました。

 所用で宝塚まで行っていたので、大阪駅から徒歩で中之島入りしました。だいたい30分弱位。

081019001b

 当たり前ですが、新CIデザインの駅名標。

081019004b

 本日営業運転を開始、新3000系。

 意外とイケてる?デザイン。

 撮影してから、乗車の為の列に並ぶ。座るのを優先するために中間車の列に並んだところ、意外とあっさり着席に成功。

081019005b

 車内。珍しい2+1配列の転換クロスシート+車端部ロングシートという構成。
 手すりが半円状になっているのは、デザインモチーフの月のイメージらしいです。

081019006b

 シート。
 東レのスエード調マイクロファイバー素材「エクセーヌ」が採用されたシートだそうで、最近の車両らしく、ちょっとシートは固め。
 ぶっちゃけ、シートピッチの狭さと、垂直に近いカチカチのシートの組み合わせは、腰にキますね。降りた時に腰が痛いこと痛いこと…。
 8000系の方がイイですわ。

081019007b

 シート側面にわざわざ「エクセーヌ」のロゴを入れたタグを取り付けるなど、無駄に気合入ってます。

081019008b

 「快速急行」は「Rapid Express」みたいですね。

 ------

 中之島線自体は普通の地下線でした(を
 異様に駅間が短いような気がしますが、まぁ、そんなものでしょう。

 あとは西九条駅まで延伸して、阪神・近鉄と連絡が取れるようになれば良いんですが。 

 それと、快速急行、停車駅が多すぎます。京都から大阪へ向かうのにこれが来てしまうと、イライラするかも。ちなみに乗客が多かったのは京橋までで、守口市から先になると、それほど乗客が多くない状態でした。

 数年後には樟葉か枚方市発着になっているような予感がします(笑)。

 

 ------

081019009b

 記念に、と切符をもらったんですが、ど真ん中に無効印を押す京阪駅員に絶望した!!(笑)。


 

| | コメント (0)

2008年10月17日 (金)

K特急、終焉の時を迎える。

 明後日の中之島線開業を控え、今日は最後の平日ダイヤ。
 と、いうことで、K特急が本日で最終ということになったので、撮影してきました。

 ・・・・というか、結局K特急に乗ったのって、今年の6月に一度きりだったんですよね。

・出町柳発18時15分K特急

081017001b

 8002Fでした。

・出町柳発18時30分K特急

081017002b

 8531F!!

 を、ついてる…ってこの編成に関しては前面の行先・種別が表示が「ない」から何のことかわからない(笑)。

 ので、

081017003b

 K特急表示と、中之島線方面の表示を一緒に入れてみました。

・出町柳発18時30分K特急

081017004b

 新塗色8008F!

 この塗装とK特急表示はわずか数か月のみだったわけですね。

 3本で全パターン(9000系は最近夕方のK特急運用が無くなっていたんですね)が揃うと、何か無駄に引きが良かったですね。

 いよいよ明後日から国内最大の10種別による、華麗なる京阪新時代が幕開け…するんでしょうかね。余力があれば当日に中之島線を攻めてきます(笑)。

| | コメント (0)

2008年10月16日 (木)

京阪1900系を追いかけてみる その2

 13日に最後の1900系の撮影に行ってきました。

 とりあえず先週と同じように特急に飛び乗り…あ、1919F。

 これまた先週と同じように丹波橋駅に1919Fが停車中。ここは一計を案じて中書島駅まで特急に乗車して先回り。
 入線してくる1919Fを撮影…、って隣のホームの普通が邪魔してくれました(涙)。

081016001b

 たった一駅だけ、最後に乗車。甲高いモーター音を響かせながら爆走して、あっという間に淀駅に到着。
 先週と同じように車庫に引き上げ…と思いきや、今週はもう一往復三条まで走ったようでした。

 で、その後、またまた大和田駅へ。どうやら今週も先週と同じスジで走ってくれる模様。
 1919Fが淀に入った以上、走るのは1929Fしかない!

081016002b

 昼辺りになると、大和田駅は光線がこんな状態に…。

081016003b

 後追いなら、まぁ、真っ当なんですが・・・。

 まぁ、一応わずかな停車時間に全車両のサイド写真と編成全景は取れたので、良しとしましょう。

 -----

 その後。
 大阪経由で、阪急に乗って帰ってきたんですが。

081016004b

 こ、これはついに・・・。

 噂の「6300系基本セット嵐山線用4両編成」のお披露目の時が近づいてきたようです。

 なんでも、2扉のまま、一部クロスシートを取っ払って、ロング化したという、かなりキレ気味な仕様だとか。
 つーか、嵐山線は日中でもそこそこ需要があることを考えると、2扉では結構キツイと思いますが、いいんでしょうか。

 もし噂が本当だとすれば、この日は、「京都本線上を4両で疾走する6300系」という世にも珍しい代物が見れるわけですが・・・。

| | コメント (0)

2008年10月 5日 (日)

京阪1900系を追いかけてみる。

 既報のとおり、今月18日で京阪1900系の最後の2編成、1919F・1929Fが定期運転を終了します。
 その関係で今月に入ってから、記念ヘッドマークを掲げて運行しているという事で撮影に行ってきました。
 天候はあいにくの雨で、もう泣きそうでした。

 出町柳から特急に乗り、枚方市を目指していたが、丹波橋で隣のホームで退避待ちをしている1929Fを発見、慌てて飛び降りて、撮影してから乗車。

 淀まで乗車し、車庫に入るのを見送る。乗車機会を得られるとはラッキー。
 だがこの後、日中はどうも動かなかったっぽい。危ない危ない…。

081005001b

 その後は急行・普通と乗り継ぎ大和田駅へ。
 京阪定番の撮影スポットだが撮るのは初めて。

 そして2時間以上待ち、ようやく動き出してきた1919Fを撮影。

081005002b

 屋上に並ぶ4つパンタが美しい!!

 ちなみに他の車両はほとんど幕が交換されており、「区間急行」と表示されていますが、1900系は「区急」のまま表示されています、当たり前ですが。

 そして記念ヘッドマーク。

081005003b

 1900系新製車の登場時の姿をあしらったヘッドマークです。
 一番下に小さく「1929-1930」を書かれている部分が、1919Fの方は「1919-1920」になっています。

 ライバルたる阪急2800系を早くに失い、特急運用からも離れ、地味な仕事をこなし続けた後半生35年の後に、いま静かにその役割を終える1900系。
 18日には最後の大舞台、「おりひめ」「ひこぼし」運用が待っていますが、最後までトラブル無く、走りぬいてくれることを期待したいと思います。

 撮影は…行けませんし、行けるとしても行かないですねぇ…。まともに撮れると思えないし(苦笑)。



 

続きを読む "京阪1900系を追いかけてみる。"

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »