« 2009年2月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年3月26日 (木)

JR西日本、ご乱心?

 

JR西日本+JR四国+JR九州(北半九)2日間新幹線特急乗り放題のきっぷが12000円から、だって。

 定額給付金+高速道路値下げへの対抗策なのが透けて見えすぎなきっぷですが、利用するしかないでしょう!!

 西日本発行の切符でよくあるオチである、2名様以上で発券というのもついてまわりますが、何とか同行者を捕まえました(笑)。

 今のところ、こんなプランを考えています。

 京都→新大阪→小倉→門司港→門司港レトロ観光線→門司港→小倉→大分→大分空港→別府→八幡浜→宇和島→高知→岡山→新大阪→京都

 門司港レトロ観光線は平成筑豊鉄道の飛び地線として4月下旬開業予定の「新線」ですね。ご丁寧にちゃんと免許を取って開業してくれるので、これも乗りつぶしの対象ですね。

 大分→大分空港というのは、日本で唯一残ったホバークラフトによる営業路線で、同行者のリクエストですが、面白そうです。陸上ではドリフト走行するとか…。

 高知へ回るのは・・・・、とさでんの高知駅前駅が…30m移動・延長されたから、再度乗りつぶし対象になってしまったため。なんだそりゃ、ですよねぇ(涙)。

 できれば2日で回ってしまい所なので、これから時刻表と格闘です。

| | コメント (0)

2009年3月20日 (金)

祝!阪神なんば線開業!!

 阪神の西九条駅と近鉄の近鉄難波駅を結ぶ、阪神なんば線が本日開業しました。
 構想から数10年、ようやく開業に至りました。

 その一部始終です。

 -----

 3月19日深夜。

 友人たちとミナミで気勢を上げたのち、JRで新今宮→西九条と移動、「阪神西大阪線」で阪神尼崎駅へ。

 いつの間にやら配線がまったく変わっており、西九条方面へ向かう線路が本線の上下線の間に挟み込まれるような配線になっている。

 間もなく消滅する西九条行の普通列車。

090320001b2

 鉄道ファンだけでなく、一般の人たちもカメラを向けている人が多い。

 その後、御影駅へ移動。

 翌朝一番から販売される記念グッズの為にここで徹夜に突入。

 日付が変わり、作業員の動きが慌ただしくなる。

090320002b2

 目隠しされていた方面表示のシールが剥がされていく。

 -----

 そして長い長い徹夜ののち、どうにか記念グッズの購入も終わったので、「阪神なんば線」で「大阪難波駅」へ向かうことにする。

 普通列車で尼崎駅へ。

 下車したホームの反対側から難波方面へ向かう事が出来るようになっている。

090320003b2

 やってきたのは、東生駒行の普通列車。難波で折り返すのは難しいのか、直通列車以外は尼崎~大阪難波~東生駒間を走る列車が多いようだ。

 この時点でまだ7時前。一番列車狙いの鉄道ファンもおらず、一般の試乗客が来るにも早すぎる時間ということか、車内は空いている。

 途中までは昨日までと何ら変わらない。
 西九条を出発すると、両側には防音壁ですっぽりとカバーされ、周りが見えなくなる。
 安治川を渡ると、はっきりとわかるくらい急激な下りになり、あっという間に地下区間に入る。

 九条・ドーム前・桜川と新たに設置された3駅はそれぞれに工夫がされ、凝った造りになっている。

 そして西九条を出発後10分程度で、「大阪難波駅」に到着。

090320004b2

 もともと線路容量に余裕があるわけではない忙しい駅だったが、阪神の車両が乗り入れ、更に忙しない駅になったようである。高頻度で列車がやってきては出発している。

 もう少し阪神車に乗って行ってみたいところだが、徹夜明けの体でこれ以上無理をするとさすがに死んでしまう。今日は潔く引き上げるとしようか。

 -----

 車両規格がまったくもって一致させない(させようがない)状態でスタートする驚異の相互乗り入れですが、どうなることやら。楽しみですねぇ。

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年6月 »