« 雷鳥を追いかけて | トップページ | 秋に廃止の話をしないといけないのは寂しいことですが。 »

2009年10月10日 (土)

大分ホーバー、力尽きる

大分ホーバー廃止 10月末 負債5.7億円 会社清算へ
(http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/125234 西日本新聞HPより)

 日本唯一のホバークラフトの定期運行路線を持つ大分ホーバーフェリー社がついに力尽きてしまった模様です。

091010001b

 この6月に乗りに行ったのが最初で最後になってしまうとは…。

 「船」に乗り込むのに「陸上」で「タラップ」を使って乗り込むのやら、陸上走行時にドリフト走行をかましてくれたり、非常に楽しい乗り物だったわけですが。
 とはいえ、乗り心地はお世辞にもいいとは言えなかったんですが。

#工学的には「航空機」らしいので、上記の乗機のお作法も間違ってはないともいえるが。

 まぁ、ぶっちゃけ、空港バスのほうが圧倒的に利便性が高かったしなぁ・・・。

 -----

 この路線が運航を停止することによって、ホバークラフトに乗ろうと思うと…。
 かろうじて路線が残るイギリスに行くか、自衛隊に入って揚陸艇として使用されているモノに乗るしかないようです(笑)。

|

« 雷鳥を追いかけて | トップページ | 秋に廃止の話をしないといけないのは寂しいことですが。 »

コメント

おおおおおおおおおお!、廃止とは!。


乗りに行っておいて良かったです。

投稿: たかはし おさむ | 2009年10月10日 (土) 09時36分

>> たかはし おさむさん
> おおおおおおおおおお!、廃止とは!。
> 乗りに行っておいて良かったです。
 まったくですねぇ…。鉄道と違って「航路」は結構あっさり廃止できてしまうので油断大敵ですね。

投稿: ove250 | 2009年10月12日 (月) 09時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雷鳥を追いかけて | トップページ | 秋に廃止の話をしないといけないのは寂しいことですが。 »