« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月 4日 (月)

セントラム乗ってきました。

 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いいたします。

 -----

 前記事の通り、12月31日~1月1日にかけて、北陸方面に行ってきました。

 京都駅9時34分発の雷鳥9号に乗って金沢まで移動。

100103001b

 やってきたのは、非パノラマクロを連結したA10編成。

 あら、運用から外れたんじゃなかったの?

#予備編成として9連のまま生き残っていた模様。A07・08・09編成は短縮の上、福知山へBB編成として転出済。

 往路はグリーン車が最後尾になるので、これでも問題はないのだけれど、もし、これが復路にもやってきてしまった場合、目が当てられないことになるのだが…。

 陽光を反射する琵琶湖を右手に見ながら、快調に北上していく。

 しかし北陸トンネルを越したあたりから・・・一面の銀世界となる。

 快適な2時間の後、金沢ではくたかに乗り換え。

 富山到着時には・・・、

100103002b

 KONOZAMAだよ!!

 なんかもう、ものすごい状態(苦笑)。

 それでも目的の富山地方鉄道富山都心線は乗車しますよ、ええ。

100103003b

 10分間隔で運行されているので、さほど待たずに済みます。

 この日は9001編成(白)と9002編成(銀)の2本で運行。乗車したのは9001編成。
 車両自体は富山ライトレールのLRV0600形とほぼ同一なので目新しさはないのだけれど。

 まずは西へ進み、丸の内電停へ。そこから新規開業した区間に入る。

 富山城址公園を左手に見て、大手町交差点を右折。
 線内一駅目の国際会議場電停に停車、さらに南下してすぐ大手モール、越前町交差点を左折、そしてグランドプラザ前電停へ。

 この間何度も自動車が軌道内侵入、というか道路が渋滞しているところに無理やり頭を突っ込んだまま停車している為に、車両がホーンを鳴らしまくってました。
 新路線ゆえに車の側も慣れていない、と言えばそれまでだけど、車の側が不注意だよねぇ…。
#開業直後に一度、そしてこの後の2日にも車両と自動車の接触事故が起きている。

 そして西町交差点で左折、(軌道線)本線に合流、新線区間はここで終了。1km弱なのであっという間でした。

 しかしその後、地鉄ビル前電停に停車後、車両が停止したまま動かない。
 交差点を挟んだ向こう側にいる車両も停止したままになっている。

 運転手さんが降りて行ってしまう。

100103004b

 しばらくして戻ってきて・・・

 「信号機が故障したため、富山駅へお急ぎのお客様は、こちらからお歩きください」との旨のアナウンス。
 この吹雪の中、歩くのはイヤだったのか、結局全員残留。

 結局手動で何とかしたのか、数分後には復旧、無事に富山駅に到着できたわけですが。

 -----

 その後は、予想外に時間が余ってしまったために、富山ライトレールの撮影をしたり、氷見線を無意味に(笑)往復したりしてから宿泊地である金沢まで戻りました。
 「北陸」「能登」を撮影しようかと思っていたのですが、強風の為、運休(涙)。

 暴風雪ふきすさぶ中、片町まで歩いて居酒屋で夜食。
 冷え切った身体に、熱燗片手の寄せ鍋がたまらなく美味しかったです。

 明けて1月1日。
 相変わらず外は吹雪。すでに今夜の夜行列車と北越と一部のはくたかは運休が確定済み。七尾線の列車に乗り、某駅で415系800番代の撮影に勤しむ。

 そして、復路の雷鳥は・・・、

100103005b

 パノラマクロのA01編成でした。

 座席は随分後ろの方でしたが、それでもやはり前が見えると見えないでは大違い。
 解放感は最高、シートも最高級とはいえないものの十分水準以上。

 この光景も遠からず見ることができなくなります。
 ほんと、もったいないですね。

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »