2010年2月 5日 (金)

不要不急の勉強は愉しいもの。

 社員旅行で韓国に行くことになりましたので、ハングルの勉強を始めてみました。

 付け焼刃でもなんでも、駅名くらい読めないとつらいもんなぁ・・・(駅名標には漢字名も併記されてはいる模様ですが)。

 しっかし、テストもなければ期限もない勉強って実に愉しいものですね。

 予定は3月末。KTX・セマウル号・ムグンファ号・ヌリロ号と一通りはお試しの予定です。

| | コメント (0)

2010年1月 4日 (月)

セントラム乗ってきました。

 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いいたします。

 -----

 前記事の通り、12月31日~1月1日にかけて、北陸方面に行ってきました。

 京都駅9時34分発の雷鳥9号に乗って金沢まで移動。

100103001b

 やってきたのは、非パノラマクロを連結したA10編成。

 あら、運用から外れたんじゃなかったの?

#予備編成として9連のまま生き残っていた模様。A07・08・09編成は短縮の上、福知山へBB編成として転出済。

 往路はグリーン車が最後尾になるので、これでも問題はないのだけれど、もし、これが復路にもやってきてしまった場合、目が当てられないことになるのだが…。

 陽光を反射する琵琶湖を右手に見ながら、快調に北上していく。

 しかし北陸トンネルを越したあたりから・・・一面の銀世界となる。

 快適な2時間の後、金沢ではくたかに乗り換え。

 富山到着時には・・・、

100103002b

 KONOZAMAだよ!!

 なんかもう、ものすごい状態(苦笑)。

 それでも目的の富山地方鉄道富山都心線は乗車しますよ、ええ。

100103003b

 10分間隔で運行されているので、さほど待たずに済みます。

 この日は9001編成(白)と9002編成(銀)の2本で運行。乗車したのは9001編成。
 車両自体は富山ライトレールのLRV0600形とほぼ同一なので目新しさはないのだけれど。

 まずは西へ進み、丸の内電停へ。そこから新規開業した区間に入る。

 富山城址公園を左手に見て、大手町交差点を右折。
 線内一駅目の国際会議場電停に停車、さらに南下してすぐ大手モール、越前町交差点を左折、そしてグランドプラザ前電停へ。

 この間何度も自動車が軌道内侵入、というか道路が渋滞しているところに無理やり頭を突っ込んだまま停車している為に、車両がホーンを鳴らしまくってました。
 新路線ゆえに車の側も慣れていない、と言えばそれまでだけど、車の側が不注意だよねぇ…。
#開業直後に一度、そしてこの後の2日にも車両と自動車の接触事故が起きている。

 そして西町交差点で左折、(軌道線)本線に合流、新線区間はここで終了。1km弱なのであっという間でした。

 しかしその後、地鉄ビル前電停に停車後、車両が停止したまま動かない。
 交差点を挟んだ向こう側にいる車両も停止したままになっている。

 運転手さんが降りて行ってしまう。

100103004b

 しばらくして戻ってきて・・・

 「信号機が故障したため、富山駅へお急ぎのお客様は、こちらからお歩きください」との旨のアナウンス。
 この吹雪の中、歩くのはイヤだったのか、結局全員残留。

 結局手動で何とかしたのか、数分後には復旧、無事に富山駅に到着できたわけですが。

 -----

 その後は、予想外に時間が余ってしまったために、富山ライトレールの撮影をしたり、氷見線を無意味に(笑)往復したりしてから宿泊地である金沢まで戻りました。
 「北陸」「能登」を撮影しようかと思っていたのですが、強風の為、運休(涙)。

 暴風雪ふきすさぶ中、片町まで歩いて居酒屋で夜食。
 冷え切った身体に、熱燗片手の寄せ鍋がたまらなく美味しかったです。

 明けて1月1日。
 相変わらず外は吹雪。すでに今夜の夜行列車と北越と一部のはくたかは運休が確定済み。七尾線の列車に乗り、某駅で415系800番代の撮影に勤しむ。

 そして、復路の雷鳥は・・・、

100103005b

 パノラマクロのA01編成でした。

 座席は随分後ろの方でしたが、それでもやはり前が見えると見えないでは大違い。
 解放感は最高、シートも最高級とはいえないものの十分水準以上。

 この光景も遠からず見ることができなくなります。
 ほんと、もったいないですね。

| | コメント (0)

2009年7月26日 (日)

夏の18きっぷツアー その1

 今夏は18きっぷを購入しました。

 第1弾として、中部地方へ向かいました。

 東海道線を浜松まで乗り、そこからは車で、佐久間レールパークへ。

090726001b

 老兵、ED11。
 先般発表された、東海版鉄道博物館の収蔵リストにはこの車両は載っていません。

 レールパーク閉鎖後が心配です。

 浜松から、豊橋へ。そこで一泊。

 翌朝、豊橋鉄道の軌道線を撮影して回りました。

090726002b

 豊橋駅前にて。

090726003b

 前畑電停から東田坂上電停方面を望む。

 ここはずいぶんはっきりとした登り坂になっており、写真で表現できるかと思ったのですが、言われないとわかんないですね(苦笑)。

 あとは名古屋へ向かい、珍しく熱田神宮など詣で、夕刻帰途につきました。

| | コメント (0)

2009年6月 2日 (火)

西日本パスで九州・四国へ行ってきてみた

 5月31日~6月1日と西日本パスを使用して、旅行をしてきました。
 使用したのは2日用グリーン席タイプ(16000円)でした。

 絵日記風に紹介します。

続きを読む "西日本パスで九州・四国へ行ってきてみた"

| | コメント (3)

2009年1月 1日 (木)

中国に行ってきました 第2次 鉄道以外編

 皆様、あけましておめでとうございます。

 昨年末はまたしても出張で中国に行っておりました。
 12月19日~31日なので12日間。ビザなしでいれるギリギリ(笑)。

 28日~31日は自由行動期間でしたので、再び一人旅を敢行してきました。

 鉄道絡み以外をとりあえず。

#中国「旅行」鉄道編1(在来車両編)はこちら、鉄道編2(高速車両編)はこちらへ。

090101001b

▲ 雨の蘇州を歩く (08/12/28)

090101002b

▲ 中華人民共和国発祥の、そして惨劇の舞台、天安門広場 (08/12/29)

090101003b

▲ 一回りするだけでも一苦労、故宮博物院 (08/12/29)

090101004b

▲ 北京っ子お気に入り?必殺「イスケート」 (08/12/29)

090101005b

▲ 北京の下町「胡同」(フートン)を歩く (08/12/29)

090101006b

▲ ローマ人は河を、中国人は山の稜線を防衛線にしてしまいました。
 40度近い?階段を執念で登り切りました、居庸関長城 (08/12/30)

090101007b

▲ 天壇公園祈念殿にて
 夕陽に照らされた建物はたとえようもなく美しかったです (08/12/30)

 -----

 とりあえず、暖房便座とトイレットペーパーのついたトイレに感謝しつつ(笑)、日本のありがたみを感じています。

 

| | コメント (0)

2008年8月 6日 (水)

東京へ行ってきます。

 もう来週は夏休み。

 予定もろくに決めていなかったんですが、ようやく決まりました。

 もっとも手配が完全に済んでませんが・・・。

 とりあえず、

080806001b2

 

メトロマンスカー、乗ってきます。




 ・・・・、で。

 成城学園前って、何かあるんですかね?

#単純に小田急線内最初の停車駅だから選んだだけ。

 一応の予定。

 11日 上野→勝田→阿字ヶ浦→那珂湊→勝田→日暮里→見沼代親水公園→日暮里→北千住→成城学園前→上野
 12日 浅草→渋谷→日吉→中山→橋本→芦花公園→新宿→渋谷→和光市→池袋→所沢
 13日 所沢→新秋津→大宮→水上→土合→水上→宮内→青海川→魚津
 14日 魚津→宇奈月温泉→欅平→宇奈月温泉→富山→岩瀬浜→富山→金沢→京都

 今のところPCは持っていく予定がないのでリアルタイム更新等はしないつもりです。

| | コメント (0)

2008年4月27日 (日)

もう一度、南へ。

080427001b

 何気に立ち寄った書店でこんな本を購入。

 1800円と結構いい値段してましたが。

 はい、そうです、懲りずに第2回台湾鉄道ツアーを企画中です。

 実施は6月下旬予定。今回は男二人旅で(笑)。

| | コメント (0)

2008年4月 2日 (水)

そうだ、博多、行こう

 いつもながら予定をいれてないゴールデンウィーク。

 どこに行っても混んでいるし、何をしても高いし、何といっても割引切符の類がほとんど無効化される期間にわざわざ出かけるのもなんだし・・・。

 と、思ったんですが、今年はしばらく仕事以外で遠出していないので、出かけてみようかな、と。

 で、0系に乗りたくなりました。

 もう今年11月の引退が発表されており、間違いなく秋が近づくと、乗るのが大変になっていくと思われます。

 なら余裕のあるうちにお別れをしてしまった方が良いわけです。

 -----

 新しい時刻表を見て愕然。なんだこの運用の少なさは!!

 下り
 こだま629号 新大阪 6:12 → 博多 10:41
 こだま639号 新大阪 7:59 → 博多南 13:39
 こだま659号 岡山 14:51 → 博多南 18:37
 こだま769号 小倉 18:36 → 博多南 19:09

 上り
 こだま620号 福山 6:09 → 新大阪 7:47
 こだま638号 博多南 9:07 → 岡山 12:53
 こだま762号 博多 18:04 → 小倉 18:24
 こだま674号 博多 18:42 → 新大阪 23:21
 こだま724号 博多南 19:00 → 広島 21:20
 こだま682号 広島 23:15 → 福山 23:58

 いやはや、本当に風前の灯もいいところで。

 日中に0系を堪能できるのは・・・下りの639号ですかねぇ。なんといっても博多南駅まで直通してしまうところがポイントでしょうか。

 東京→京都間をぷらっとこだま利用で4時間かけて乗るというのは何度かやっていますが、0系で博多南駅まで5時間30分というのは多分新幹線乗車最長記録になってしまうでしょうね(笑)。

 ただ・・・、これで博多に行ったところで、乗るものが何もない(笑)。
 かと行って日帰りと言うのはさすがに、なので、何か考えないといけませんねぇ。

 

| | コメント (0)

2007年12月31日 (月)

無事帰還しました。

 何とか中国から生還してきました。

 余力があるのでちょっとだけ写真を公開。

 あえて鉄道の写真は後回しです。

続きを読む "無事帰還しました。"

| | コメント (2)

2007年12月24日 (月)

みなさん、良いお年を。

 本日午後の飛行機で中国へ向かいます。大晦日まで帰ってきませんので、事実上今年最後の更新となります。

 交通博物館編後半、あっさり落としちゃいましたね(苦笑)。それ以前にあちこち落としまくってますが。正月休みはほとんど家から出る予定がありませんのでその辺りで何とかしようかなと。

 で、中国ですが、鉄道での移動は紹興→上海・上海→杭州・杭州→紹興の3回の予定です。
 どういう形で切符が手配されているのかさっぱり不明(笑・人まかせのため仕方がない)なんですが、紹興→上海は「特等軟座車」(グリーン車のもう一つ上だと思えばいいらしい)、上海→杭州はE2系CRH2形使用の「和諧号」、杭州→紹興は急行列車相当の列車とバリエーションに富んだ列車に乗れそうです。

 まぁ、生きて帰れたら(笑)、また来年、お会いしましょう。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧