2007年8月 9日 (木)

投げっぱなしにも程がある

 更新しないといけないと思うとなかなかネタが思い浮かばない困った状態で絶賛放置プレイ中だったりして申し訳なかったんですが。

 それはおいといて。

 8月11日より8月17日まで東京・東北・北海道方面へ行ってまいります。

 京都→大阪→東京→上野→名取→仙台空港→一ノ関→盛→釜石→宮古→久慈→八戸→函館→札幌→釧路→浜小清水→釧路→札幌→青森→八戸→東京→京都

 ・・・という予定になっております。

 DMVのチケットを取るのは大変だったし、地震で信越線の線路が不通になった影響で当初のトワイライトEXPで京都に戻ってくる案は見直しをせざるを得なくなるなど結構難儀しました。

 まぁ後は順調に予定がこなせれば言うことはないのですが。

 そして予定通りなら長野県から西に未乗線が全てなくなるはず、です。

 ------

 毎度恒例のセミリアルタイム更新ですが、今回も実施予定です。

 ただし宿泊場所の関係で行程中2回程度が限界っぽいですが。

| | コメント (2)

2006年10月 1日 (日)

【業務連絡】模型関連の記事を独立させます。

 2日前になにやら狙った記事を書いておりましたが(笑)、この度Bトレ等模型関連の記事を別ブログ、「Traveler's Station Side-B」に独立させることにしました。
 よーく見ると左サイドのリンクバーにこっそり追加していましたので気のついた方もおられたようですが(笑)。

 当初通常の鉄道記事や旅行関連のことを書いてきたのですがいつしか模型関連記事が中心になってしまい、一度リセットする意味をこめてこのような事になりました。

 ----

 もしかするとリアル鉄の方に興味を失っているんじゃないかと思われる向きもあるかもしれませんが今のところそのようなことはありません。旅行も模型も楽しんでいきたいと思っています。
 ただし旅行のスタイルを考え直す時期に来ているのかな、という気がしています。
 従来のひたすら乗り潰しだけを最優先するというスタイルからペースを落としてでも「寄り道」をもっとするべきなのかな、と。
 実のところ、昨年始めた「私鉄乗り潰し」も残り4000キロちょっとからスタートしたのに、現在残り1000キロを切ってしまいました。
 今のペースのまま無理をし続けると(笑)あっというまに終わってしまいます。
 それもどうかなぁ、と。
 乗り潰しの楽しみも残しつつ、もっと「旅」そのものを楽しめる手段も無いものなのか?
 簡単に答えの出ることではないですが、次の年末の旅行からそのあたりを考慮しつつ計画を立てて行きたいな、と。

 まだ旅行記は地味に裏で書いています。亀の歩み並みの上に並行して複数の旅行記を書くというややこしい事になっているためになかなか公開できませんが(苦笑)。

 いずれにせよ、これからもよろしくお願いします。

|

2006年9月17日 (日)

【イベント】スル関電車・バスまつり

 スルッとKANSAI10周年記念のイベント(といっても去年もやってるけど)、大阪は南港で開催された「電車・バスまつり」に行ってきました。

 またしても始発で京都を出発、午前7時前にATC脇の駐車場を借り切った特設会場へ到着。すでに100人近く?は並んでいる。ちょっとビビる。

 そして長い長い待ち時間が始まる。幸いにして背後に背の高い雑草が生えていて陽光を遮ってくれるのと海風が吹き抜けて行くのでさほど悪い環境ではない。
 一時は台風の接近で中止もありえるという話だったが逆に台風のおかげで雲が飛んだのか非常にいい天気である。

 徐々に列が伸びて行く。1時間もするとどこが最後尾かわからなくなる。

 そしてようやく開場の10時が近づく。ゲート横の待機ブースに入っている状態なので中に入るまでさほど時間はかからないだろう。しかし後ろを見るとどこまでも列が続いている。いったい何人くらい来ているのだろうか・・・。

 で、開場。「走らないでください」という呼びかけもむなしく(笑)みんないっせいに会場に散って行く。

 まずは京阪バスブースへ。ここで開場限定のバスコレ(ミニバス)をゲット、で、会場を突っ切って阪急電鉄ブースへ。

 あったあった、予想通りBトレを売っている。5300をもう少し欲しかったんだよね~。

 とりあえず、

 「5300系8個!!」

 あれ?

 4つのつもりで来たんじゃなかったっけ。発作的に叫んじゃったよ。

 ま、いいや(笑)。

 Bトレの話だけすると販売されていたのは阪急(第3弾)・山陽(第3弾)・南海(第3弾+旧色3種)・大阪市交(第3弾)と、なんと近鉄8000系が売っていたようです。あっという間に売れたみたいですが。まぁ近鉄は3箱持っているのであまり惜しくないですが・・・。

 あとバスコレは大阪空港交通のリムジンバスも売ってたのでなんとなく購入。

 一通り物販コーナーを見終わってからせっかくなのでバスを見て回りました。

 関西一円のバスが勢ぞろいしているのはなかなか壮観でしたね。

060917001b
▲ 当然阪神バス(笑) これ普通に乗りたい・・・。

060917002b_1
▲ 京都バスの前面表示

 こんなものが表示できるというのを見ると、どうやらバスの行先表示というのは「文字」で登録されているのではなく「画像」として登録されているようですね。
 要は白黒2階調のグラフィックで指定のドット数の範囲のものであれば絵でも何でも表示できるんでしょうね。あと後方は単に「スルッとKANSAI」のみの表示になってました。

060917003b
▲ 京都市バス with ATCタワー

 普通ありえない画像ですね(笑)。このバス自体が梅津営業所所属のバスで私が普段乗る59系統にも充当されるバスだったりしますので余計感慨深いですね。

060917004b
▲ 神戸市営5000形・・・

 と見せかけてよく見ると行先表示が「池袋」になっているんですよ、コレ。

 そう、以前もここでちょっと触れた映画「交渉人 真下正義」に登場したTTR(東京トランスポートレールウェイ)1000系仕様の模型です。なんちゅうマニアックなものを・・・(笑)。

 ちなみに会場にいた時間はおおよそ2時間。その間にも入場の列はずっと途切れることなく延々と続いていました。本当にいったいどのくらいの人が来たのだろう?

 バスメインのイベントとわかっていたので最初はどうしようかと思っていたのですが結構楽しめました。

 鉄道の場合は軌道幅・電圧・保安装置の関係で各社局の車両をいっせいに集結させるというのは不可能ですがバスの場合はそんなん関係ないですしいいですねぇ。

-----

 で、問題の限定バスコレ。

060917005b

 左が通常版、右が限定版です。行先が「17系統 大宅」行になっています。よく見るとちゃんとナンバープレートも別ナンバーになっています。

 1個350円でしたからめっちゃ良心的ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

【鉄旅】どこにも行けない!!

 ちょっと気が早いですがそろそろ年末の旅行の基本計画を考えはじめています。

 全国鉄道乗り潰しもあと1000キロを切り、乗りにいける場所も限定されてきています。

 北から、

  • 札幌市交通局
  • 三陸鉄道
  • 筑波山ケーブルカー
  • 真岡鉄道
  • 関東鉄道
  • 御岳ケーブルカー
  • 大井川鉄道
  • 松本電鉄
  • 黒部アルペンルート全線
  • 富山地鉄
  • 富山ライトレール
  • 近鉄(三重県・岐阜県の支線区ほぼ全線)
  • 大阪モノレール
  • 阪堺電軌
  • 土佐電鉄(西半分)
  • 土佐くろしお鉄道(若井以西)
  • 伊予鉄道(郡中線・横河原線など)
  • ゆいレール

 と、これだけ。

 当初予定では三陸鉄道+札幌市交通局と新規開通の仙台空港鉄道を年末に一括処理・・・、と思っていたら「2006年度末開業」だって・・・orz
 2006年末には間に合いません!!

 関東の残りは12月初旬に一括処理、富山~松本電鉄はアルペンルートきっぷのある時期に一括処理だけど年末はシーズンオフ。

 大井川鉄道も何日もかけて行くところじゃないし・・・・。

 近鉄・関西は近距離に残したとっておきなのでわざわざ年末に行くところじゃありません。

 四国はバースデイきっぷがあるのに高い時期に行く気がしません。

 沖縄・・・というのもありですがどう考えても年末は高そう。出来れば安いツアーで済ませたいし・・・。

 全く持ってどうしてくれようか・・・・。

 出直し承知で東北・北海道に行くか、前倒しで11月中にアルペンルートに行って年末は大人しくしておくか・・・。

 あー、頭が痛いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

【雑談】ぶつぶつ

060910002b_1

 半日掛けても作れるのはこのくらいが限度・・・。10両以上作ったら倒れそうになります(笑)。

 -----

 パート11の115系スカ色非冷房の先頭車を探してますが見つかりません。

 あと1両なのに・・・。うきーっ。

 -----

 新聞の旅行の広告を見る。

 昨日の広告。
 「南大東島2泊3日 11万5000円より!」

 今日の広告。
 「トルコ10日間 12万9800円より!」

 何やね、その値段設定は(笑)。

 南大東島は一度は行って見たい所です。かつて宮脇俊三氏が砂糖鉄道の廃線跡を辿った時に比べて新空港が使えるようになり39人乗りのミニジェット機が就航し観光地として大きく伸びてきているようです。

 ・・・・ゆいレール乗りつぶしとセットにしてしまおかな(ぼそっ)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)